ピクシブ百科事典

ヒキ

ひき

谷菊秀原作、黒岩よしひろ作画の漫画作品「鬼神童子ZENKI」に登場するキャラクター

概要

蟇(ひき)
犬神四天王の一人で主・犬神狼の守役でもある。
黒いスーツを着た痩身の不気味な男。最初の刺客として登場。
邪言霊(まがことだま)の使い手で必殺技「螺穿」は人間をたやすく貫く。
前鬼のルドラで重傷を負うも再生し、影荒野の術者達を皆殺しにした。
その為、憑依神のベースとなる「生命を持つ欲望のかたまり」の誕生を止められる者が居なくなった。
それ故に、犬神が倒された後のストーリーに登場する憑依神誕生の元凶でもある。

憑依の実の力を取り込む事で玄武となる。この形態は金剛光角が通じない程の硬度を持つ「邪玄武装甲」という甲羅を纏い、邪言霊も自我を持つようになる。
3番目の姿は邪玄武王・再生。触れた者を結晶化させる「黒呪氷」や、重力を捻じ曲げる力を使う。
最終形態となる魔神・邪玄武王の外見はフリーザに近く、4番目の姿である点も共通。

アニメ未登場。その為、アニメ版では影高野が健在のまま推移した。


関連タグ

鬼神童子ZENKI アニメ未登場キャラ

関連記事

親記事

鬼神童子ZENKI きしんどうじぜんき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヒキ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ヒキ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1351

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました