ピクシブ百科事典

ヒロラブ

ひろらぶ

特撮番組『仮面ライダーリバイス』に登場する門田ヒロミとラブコフのカップリング。
目次[非表示]

我が命を懸けて…この子を守る!!」

概要

門田ヒロミ/仮面ライダーデモンズ五十嵐さくらの悪魔・ラブコフのカップリング。
所謂人間と悪魔のカップリングであるが、現状殺伐とした雰囲気は皆無で、むしろほのぼのとしている感すらある。

第13話にて、ヒロミは、バイスガンデフォン50越しに「ヘヘヘヘへ···変な悪魔も出ちゃうしね!」と茶化したのに対しぼそっと「確かに···(ラブコフが)かわいかったしな」と肯定(?)する姿を見せ、実は可愛いもの好きと発覚した。

我が命を懸けて


その後、デッドマンズのスカイベース侵入を阻止するためにさくらが仮面ライダージャンヌに変身するとともにラブコフも実体化するも、単体では戦えないためにギフジュニアたちに囲まれてしまう。そのとき、ラブコフを守るために立ち塞がったのがヒロミであった。このとき、ヒロミはドライバーを預かられデモンズに変身できる状態ではなかったにもかかわらず、身を挺してラブコフを守ろうとしたのである。(その際発したのが上記の台詞。)
しかし、ボロボロになってまで手持ちのカバン一つでギフジュニアから守ったにもかかわらずリバディアップの影響でラブコフがジャンヌに召喚され、(しかもヒロミは気づいておらず)無駄にボロボロになるはめになってしまった(その後大二とさくらに回収された)。

本編で2人が合間見えるシーンは現時点でこれだけである。だが、上記のセリフも相まって、両者の関係が完全にヒロインを守ろうとする主人公の構図にしか見えなかったことや、しっかり者に見える男性とゆるふわな見た目の悪魔という組み合わせに萌えた視聴者が相次いだ。

因みに各話ごとの公式によるキャラ相関図において、基本誰に対しても「ラブ〜」と発するラブコフが唯一「ラブ〜!」と強調している相手はパートナーのさくらとヒロミだけである。

関連動画



↓ラブコフの登場シーンにおいてヒロミがラブコフに対し「可愛い」と連呼している。例え彼女が「クズ!」と発しても。

関連タグ

仮面ライダーリバイス 
門田ヒロミ/仮面ライダーデモンズ
ラブコフ(仮面ライダーリバイス)

関連記事

親記事

男女ライダー だんじょらいだー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヒロラブ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ヒロラブ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 204495

コメント