ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

てりやき

てりやき

日本のファーストフード店でポピュラーな商品のこと……ではなく、ここでは『仮面ライダーW』の2号ライダー照井竜とヒロイン鳴海亜樹子とのカップリングの略称である。
目次 [非表示]

もしかして:照り焼き


概要編集

この呼び方はpixivのあるイラストの題名から発祥した(現在そのイラストは削除されている)。

「照井×亜樹子→てるいあきこ→てるあき→てりやき」という流れからきているものと思われる。


二人の関係編集

照井竜はTVシリーズ本編の第18話から登場するが、第25話、第26話のパペティアー・ドーパント事件で亜樹子の考えを誰も信じようとしなかった中、照井が唯一彼女のことを信じてくれた。

それが元で好意を持ったのか、その後も亜樹子が照井に好感を持っているような場面がたまに挟まれていた。

照井のほうもなぜか初期から亜樹子に対しては優しく、質問されても決まり文句(俺に質問するな)を口にすることなく素直に答えたりと好意的ではあった。

他にも、亜樹子の自主制作映画でキャストとして出演した際、亜樹子が演じる役とキスすることになって「ゼツボウガオレノゴールダ」と呟いて逃げ出すなど、亜樹子を意識するような素振りもあった。


決定的な何かがあったわけではないものの、第44話に至ってシュラウドを赦し復讐心を振り切った照井が、ラストで亜樹子と(翔太郎曰く)「あま~い雰囲気」になっていた。デキてると言われ、否定もしていなかったが正確なところは定かではない。


時間軸的にはその直後にあたる劇場版の『仮面ライダーW FOREVER AtoZ運命のガイアメモリ』において、照井のほうから亜樹子を花火大会に誘うという出来事があり関係の進展を見せている。


その後最終回に向けての本編でも二人が寄り添う場面が見られたり、敵地に乗り込む際、照井が亜樹子に向けて「俺の傍を離れるなよ」と言ってみたり(その直後に離れていたことには触れてはいけない)、最終回ではどさくさに紛れて照井に抱きつく亜樹子が見られたりと、二人の関係を匂わせる場面がいくつかあったが、結局明確にされることはないまま本編は終了した。


しかし、2010年12月公開の『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』においてなんと二人が結婚することになり、結婚式当日からストーリーが始まるという驚愕の展開が訪れた。

本編第48話から第49話(最終回)の間は作中では1年間が経過しており、この間に進展があったのか、はたまたその前から付き合っていたのか……すべては謎に包まれたままで、ある意味では想像力をかきたてる二人である。


また、2011年4月発売のVシネマ『仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル』ではめでたく夫婦となった二人のその後が描かれている。甘々な新婚生活を送る一方で、なぜか自分の事を「所長」としか呼ばない照井に不満を抱いていた亜樹子は、ある事件をきっかけに離婚を決心し、離婚届を片手に照井に迫る……という二人の離婚の危機がストーリーの軸になっている。


なお、ネット版『仮面ライダーフォーゼ』にアクセルが登場したときは「所長……いや、妻が」と言い直し、それに突っ込まれるとデレデレしていた事から、結婚2年目でも未だ熱いようだ。


天下分け目の戦国MOVIE大合戦』では、武神Wを従える武将・ヒデヨシチャチャが登場した。『仮面ライダーW』に関連する人物で演じる役者も同じだが、あくまで顔が似ているだけの別人である。


そして『ドライブサーガ』では…(ネタバレ注意)

































ロイミュードによる連続強盗事件を解決した後、竜にかかってきた電話から衝撃の事実が発覚。


「わかってる所長。春奈ちゃんのオムツはいつものブランドだろ。


なんと念願かなって(?)一人娘が誕生。竜も子供の前では赤ちゃん口調になっており、既に父親として板についていた。


風都探偵でも、相変わらず良好な夫婦関係を築いており、翔太郎が見つけたときめガイアメモリ関連の事件+記憶喪失に加えて身元不明のため、亜樹子が所長を務めてる鳴海探偵事務所に預けて保護観察処分にしている。

未だに増えてるドーパント事件の人員補充として超常犯罪捜査課の支援部署・特殊研(通称:G研)が設立されるもそのメンバー4人が全員女性であり主要メンバーとして活動しているのだが、その全員がドーパント犯罪の被害者・犠牲者であり、竜がかつて警察官として(また、仮面ライダーアクセルとしても)救い、手を差し伸べてきた人物であるため、(照井がアクセルの変身者ということまでは知らないが)全員が照井の事を強く慕っており、この件でG研のことを知った亜樹子が、上述のVシネ「アクセル」事件以来の夫への不安と嫉妬を燃やす一幕もあった(さすがに照井も先の離婚騒ぎの教訓もあってか、このとき即座に亜樹子への愛情を示しフォローしている)。

余談編集

後の『風都探偵』4巻の後書きによれば、二人をくっつけようというのは、プロデューサーの塚田英明氏と脚本の長谷川圭一氏のラインとのこと。

翔太郎やフィリップとは違う意味で亜樹子を照井竜と絡めるのは当初からの予定ではあったが、三条氏的にも上述したように意識し始めたのはパペティアー・ドーパントからと認識している様子。


メインライターの三条陸氏としては夏の劇場版までには惹かれ合っているだろうという計算で脚本を書いていたが、先に放送される本編でどんどん親密になっていったため困っていたとのこと。

実際の現場でも、特にVシネマOPの亜樹子が竜に対してバックハグして見つめ合うカットの撮影では、あまりのラブラブっぷりに坂本浩一監督含めスタッフの顔は緩んでおり、スタッフの1人から「なんだこれ(笑)」と呟く始末。特に見学に来てた言い出しっぺの1人であるプロデューサーの塚田氏は直視してないことを亜樹子役の山本女史に指摘されている。

また、Vシネマ終盤の亜樹子が竜にビンタするシーンは6回のリテイクを繰り返している。


関連タグ編集

仮面ライダーW 照井竜 鳴海亜樹子 NL 特撮男女カプ

テリヤキバーガー:食品の「てりやき」をお探しの方はこちらへ

進霧…メインライターが同一、かつ男性側がポリスライダーズ繋がり。こちらも最終回で夫婦となった。

関連記事

親記事

男女ライダー だんじょらいだー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1509262

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました