ピクシブ百科事典

スクリーム・ドーパント

すくりーむどーぱんと

仮面ライダーWの続編、『風都探偵』に登場する謎の敵対勢力、“裏風都”の住人の1人が変身した上級ドーパントらしき怪人。
目次[非表示]

概要

裏風都”を拠点として活動する謎の勢力の一員であり、万灯雪侍の同志である何者かが、“スクリームのガイアメモリ”と新型ガイアドライバーを使い変身する上級ドーパントと思わしき怪人。

絶叫をモチーフとした怪人だけあり、口の中に目玉がある人の皮を被っているようにも見える女性のような上半身と蜘蛛の様な下半身を持つという見るものに生理的に嫌悪感を抱かせるような悍ましい姿をしている。

その姿から女性の幹部怪人ではないかと推測され(ただ、ドーパントの変身した姿は『変身前の性別など関係ない(女性が変身したのに女性的な体つきではなかったり)』姿であることも多く、断言は出来ないが)、呼び寄せた万灯が「殺し方は惨すぎる」といっている事から、相当にえげつない能力、或いは変身者の性格が言い表せない程に残忍という事だけは確かなようだ。

余談

コミックの巻末付録によれば、ガイアドライバーはデザイン段階で寺田氏に了承を得て付けたとされている事から、元々ドライバーを装着させる予定は無かったようだ。
また、デザイン段階では男性に近い容姿をしていたがネームの段階で女性的な感じになったとのこと。

関連項目

万灯雪侍/オーロラ・ドーパント
ブラキオサウルス・ドーパント
裏風都
風都探偵
クモ女/ツメツメリード:姿がよく似た怪人たち。

コメント