ピクシブ百科事典

ビッグボンビー

びっぐぼんびー

ビッグボンビーとは、『桃太郎電鉄』シリーズに登場する貧乏神の新たな形態である。
目次[非表示]

概要

『令和も定番』にて登場した新たなるボンビー。全身を覆う臙脂色の服に「貧」の文字があしらわれた目出し帽、そして大きな唐草模様の風呂敷包みと、ブラックサンタ泥棒をプラスした容姿となっている。帽子には地球の飾りもあり、いかにこいつがビッグなのかが窺い知れる(とはいってもキングボンビーよりは小さいが)。
ビッグになるものとは「借金」。サイコロ(これもビッグ)の出目の数だけ借金が何倍にも膨れ上がる。場合によってはキングボンビーよりも遥かに大きな金銭損失に繋がるだろう。
参考までに、10億円の借金から4連続ビッグボンビーのサイコロで6を出す(借金が6倍になる)と、その借金は1兆円を余裕で越えてしまう。

しかし、桃太郎電鉄シリーズにおいて借金は脅威ではない
いくら借金が膨らんでもそのままゲームを続けられるうえ、徳政令カードや目的地到着によって借金は全て棒引きになるためである。それこそキングボンビーに大きな借金を背負わされた場合の対策は、貧乏神をつけっぱなしにしてカードを買ってきてもらうという攻略法が仕込まれているほど。
キングボンビーが恐ろしいのは持ち金プラスから借金に追い込まれる所(ひいては、それによって物件を売らされる事)であり、元から借金しているなら、それが何倍になろうが全く困らない。
それどころか、「たいらのまさカード」などを持っている場合、ぶっちぎり一位のプレイヤーを一瞬で壊滅させる武器にすることすら可能。

なお、持ち金がマイナスでないプレイヤーに取り付くと「つまらないな」と言って即座に貧乏神に戻る。
総じて、歴代の特殊ボンビーの中でも、もっとも地味で無意味なボンビーと言ってしまって良いだろう。

テーマ曲は「奈落のビッグボンビー」(関口和之作曲)。関口氏が久々に担当したボンビー系BGMとなった。

余談

開発段階では持ち金も倍にする能力があり「敵か味方か?!」というキャッチコピーも用意されていた。サンタクロースを彷彿とさせるデザインはここに由来するのかもしれない。

もっとも、序盤ならともかく中盤以降は、1度持ち金を倍にされるだけでも相当なバランスブレイカーである。実際、過去作に登場する「持ち金2倍マン」は、一定金額の現金を所有している際には登場しない、と言う制限をかけられている。
ましてや何度も、何倍にも、となると、もはやゲームが破綻してしまう。ボツになったのは当然と言えるだろう。

前述したように無意味なボンビーなのは、この要素がボツになったためとも考えられる。


関連タグ

関連記事

親記事

ボンビー ぼんびー

兄弟記事

コメント