ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

貧乏神とは、取り憑かれると貧乏になってしまうというである。


解説

人に災厄をもたらす悪神の一種とされる。

その名の通り、人や家に取り憑いてその財産を食い潰し、更に金運そのものも追い払ってしまう。

『痩せこけたみすぼらしい身なりの男』として描かれる事がほとんどであるが、近年では太った姿(桃太郎シリーズ)、可愛げのある描かれ方(おじゃる丸貧ちゃん)、女性(貧乏神が!)として描かれるようにもなった。手には団扇を持っている事もある。

古い文献には、貧乏にするには飽き足らず、骨も残さずしゃぶりつく悪魔のような存在とされたり、逆に貧乏神を嫌わずに恭しく扱えば福の神のように幸運を運んでくれるとされる。このことから、作品によっては「妖怪」扱いされる事も。

実際、数は少ないが「貧乏神神社と言う貧乏神を祭神とする社は存在し、一説には末社の福の神よりも数倍強いパワーを持っているとさえ言われている。


遣いの荒い者や金をせびりに来る者、また一緒に居ると浪費や金運の低下を招いてしまうような人物の例えともされる。


漫画小説ゲーム等にもしばしば登場する。


尚、シベリアにも伝承されているが、こちらは見目麗しい美女の姿をしている。

貧乏神としての権能自体は日本のものと大差がないが、シベリアの貧乏神は美女の分、自らをハニートラップとして何も知らない男性に取り憑けると、日本の貧乏神よりも恐ろしい。


関連タグ

貧乏 赤貧 火の車  疫病神 死神 憑神

アバドン王


貧乏神が登場する作品

名前のあるキャラクター

関連記事

親記事

かみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1550517

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました