ピクシブ百科事典

ビューネイの精

びゅーねいのせい

四魔貴族の紅一点・魔龍公ビューネイ直属の部下を務める非常にレアなモンスターの名称。

概要

四魔貴族紅一点・魔龍公ビューネイ配下の女モンスター

ミカエルを主人公にして、グゥエインを倒さずビューネイ以外の四魔貴族を誰か1人倒した状態で、ロアーヌの玉座に戻った際に起こる「ビューネイが送り込んだデビルリーダーを司令官とした魔物の軍勢」とのマスコンバットに敗北した時のみ戦う事が出来る。

非常にレア度の高いモンスターであり、攻略本にもその詳細について書かれていないが、ミカエルのマスコンバットイベントの詳細について書かれたページに姿を収めた写真がちゃんと掲載されている。

戦闘では異性を魅了する『幻惑光』に加えて『キック』や『稲妻キック』といった足技を主体とした格闘術を駆使して襲い掛かってくる。
『ダンサー系』モンスターに共通することだが、下半身に何も身に着けていない。
こんな格好で足技を主体になどされたら、男性陣が魅了されるのもやむを得ないだろう。

センシティブな作品



関連項目

ビューネイ 女モンスター ロマンシングサガ3 ダンサー(サガシリーズ)
ノーパン ボトムレス マンチラキック

関連記事

親記事

ビューネイ びゅーねい

コメント