ピクシブ百科事典

概要

2012年4月11日の北海道日本ハムファイターズ戦(北九州市民球場)、先発したレニエル・ピントが2回1/3を6失点と炎上して早々に降板すると、後を受けて登板した巽も制球が定まらず、火に油を注いでさらなる爆発炎上。
この醜態に監督の秋山幸二も怒りと呆れからか、大量点差もあって晒し投げとなった巽は稲葉篤紀に満塁弾→3ランと2打席連続で被弾するなど、3回2/3を11安打・4四死球・8失点と「敗戦処理」の役目すら果たせず、打線も日本ハム先発・八木智哉の前に完封され、0-14と大敗。

そして試合後なんJで「秋山監督がKBCラジオで『ピントの後の投手はプロじゃないね』と発言」というスレが立つ。以前から秋山監督は醜態を見せる選手を「○○クン」と呼んで二軍送りにすることを知られていたが、もはや名前すら呼んでもらえないという事態に多くのなんJ民が震え上がった。
ただホークス実況スレなどでこのような発言があったという報告はなく、発言のソースは最終的にこのスレだけであったためコメント自体はガセの可能性が高いものの、秋山の恐ろしさをわかりやすく示すネタとしてなんJで定着したのだった。


なお、秋山は日刊スポーツに対して「自滅でしたな。自滅だよ。自滅、自滅」という、ネタである上記の発言に負けず劣らずの恐ろしいコメントを残している。

関連項目

福岡ソフトバンクホークス 巽真悟 秋山幸二

関連記事

親記事

巽真悟 たつみしんご

コメント