ピクシブ百科事典

ボビー・クマノフ

ぼびーくまのふ

『メイプルタウン物語』に登場するキャラクター。 クマの男の子で本作のメインキャラの一人。
目次[非表示]

概要

メイプルタウン物語の主人公、パティのパートナー的存在。
CV:塩屋翼

メイプルタウンの雑貨店を経営するクマノフ一家の長男。
家族は 父ニコライ(CV:戸谷公次) 母ナターシャ(CV:上村典子
三つ子の弟 キン(CV:江森浩子)コン(CV:松井摩味)カン(CV:柴田由美子
末の妹 リリィ


外見

年齢は10才くらい、体格は良く学校の男子の中では一番背が高い。
基本は赤白ボーダーのシャツに紺のオーバーオールの姿。
冬場はその上に赤いラインの入ったセーターを着こむ。
夏場はベージュのオーバーオールになることもあった。


性格など

一言でいえば「典型的な悪ガキ」
学校をサボっては山や森で虫取りや魚釣りをしている事が多い。
頑固で意地っ張りであるが、一度信用した相手には寛容。
その心根は優しくて面倒見が良く、何かと皆の世話を焼いている。

運動神経は良く、特に腕力は下手な大人より強い。
手先も器用で、自作でソリや釣竿を作ったりするが編み物などの細かい作業は苦手。
勉強全般は苦手なようで特に算数が嫌いで
本人の弁によれば「店番の時お釣りを間違えなければいい」とのこと。


本編の活躍

パティとの出会い

いつもの様に学校をサボって森で遊んでいた時、見慣れぬオオカミの男グレテルを発見、抱えている大きな袋が気になって、樽に擬態しながら追跡する。
袋の中身が『手紙の束』だったことに落胆するグレテルから袋を奪い取り、駐在に届けようとした際ウサギの女の子パティと出会う。
袋が彼女の父親の物だとわかると袋を返してやるが、そこにグレテルが登場、パティと二人でグレテルを撃退した。

その後メイプルタウンに住むことになったパティのことを気に入り、山遊びや釣りなどに誘うようになる、二人はとても仲が良く『年の近い兄妹』といった感じの仲になる。
また、他者と打ち解けるのが旨いパティを通じて多くの人達とも交友を持つようになる。

家では雑貨屋の仕事を手伝ったり弟達の面倒を見たりしているが、ボビー以上にわんぱくな弟3人には手を焼いており、嫌気がさして仕事ほっぽり出し遊びに行くことも多い。
また、店の品物であるお菓子を持ち出す常習犯でもあり、母ナターシャにはしょっちゅう怒られている。父ニコライは放任主義の様子。

友人・関係者

パティ・ホープラビット:出会った時からのいいコンビ。
ジョニー・カラフト:当初は情けない奴と馬鹿にしていたが、のちに友人となる。
ダイアナ・コンデリック:反りの合わない相手、しかしなんだかんだで一緒に遊んだりする。
ミハイ・モグロー:悪ガキ仲間でよく一緒に行動する。


パティの旅立ち

パティが叔母のジェーンに連れられ南のパームタウンに引っ越すことになった際、嬉しそうにはしゃぐパティを見て『俺たちと別れることを何とも思っていないのか』と思い臍を曲げてしまう。
その後、森でパティの出発を妨害しようとしているグレテルを発見し、その計画を阻止しようとする、その際グレテルに「お前もパティが行くのに反対なんだろ!」と、図星を突かれ言葉に詰まるが
「でもパティは行きたがってるんだ!なら笑って見送るのが男ってもんだ!!」
と、自分に言い聞かせるように叫ぶ。

そしてパティが旅立つ際に、ギリギリではあったが見送りに間に合い。自分の宝物であった大きなビー玉やバッチなどを餞別として渡し、最後は笑顔で見送った。


パームタウンにて

母が店の品の仕入れのためにパームタウンに向かった際、弟3人とともに同行。
久しぶりのパティとの再会を喜びあうが、パティがローリィジョーイとすっかり打ち解けている姿を見て。
「もうパティはメイプルタウンの女の子じゃなくて、この町の子なんだな」と感じ、気を落してしまう。
しかしその後、ヨータ&グータに攫われた弟達を助け出すため、ローリィやジョーイが大胆な行動をとるのを見て二人に「お前ら無茶苦茶だな!」と言うと「あら、だって私たちパティの友達だもの?」と、ローリィに返され、すっかり打ち解ける。(パティだけは「どうゆう意味よ?」と訝しんでいた)

その後パームタウンに再び訪れた際には、前回の礼としてローリィにペンダントを送っている。


関連イラスト

メイプルタウン物語



関連タグ

メイプルタウン物語 パティ・ホープラビット

関連記事

親記事

メイプルタウン物語 めいぷるたうんものがたり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ボビー・クマノフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 205

コメント