ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:諏訪彩花


概要

鬼灯の冷徹』に登場するキャラクター。初登場は第71話(単行本九巻)。

ピーチ・マキと同じ事務所の同期である、ゴスロリ系アイドル歌手。

マキが作中作「鬼卒道士チャイニーズエンジェル」のキャラクターショーイベントに出演した際に、敵の女幹部「キャットキョンシー」役として出演していた。

容姿は黒髪ロングに揃った睫毛。黄色い眼の瞳は縦に細い。当初は「イマイチ売れていないアイドル歌手」を自称していたが、マキと共に出演したイベントが縁でアイドルユニット『まきみき』を結成、たちまち人気アイドルとなった。


語尾に「ニャーン」を付けて非常に高いテンションで話す。キャットキョンシー役のオファーもこのキャラで通している縁による。

ただし、これは事務所の方針によるものであり、本人は礼儀正しく冷静でとても真面目な性格。


オフ時は髪を下ろして眼鏡をかけており、服装も控えめでシック。

アイドルとしての自身のキャラに疲れており、しばしば裏で発狂している。(偶然目撃した小判曰く「スクープだろうけれどこれは撮っちゃいかん、と良心が言っている」)それでも仕事では顔に出さない。優秀である。

学業面においても学生時代から優秀で、クイズ番組では「普通に勉強できるアイドル」として驚かれた。実は教員免許も取得しており、実習もしている。


その正体は猫などではなく、狐の妖怪・野干

普段の黒髪ロングの人間の姿は術で変化している姿であり、本当はまんま狐。

狐としての特性上や昔に檎から歌を教えてもらっていたことから、歌唱力は高い方であり(狐は人を惑わすため発声や声質に恵まれている者が多い)、芸能界に入ったのも、外で歌っていた時に歌声を見込まれスカウトされたからである。

しかし、野干ながら、普段の人間の姿以外に化けるのは苦手とのこと。

普段見えないことが多い耳は、本作の野干に共通する、縁がギザギザしたとんがり耳


上述した通り勉強は得意だが、本を読んで理解した上でも失敗してしまう料理下手。具材を切る等の調理自体はこなせるが味付けと火加減がおかしくなるとのこと。当人によると、元が狐なので生魚などはそのまま食べるという印象が強いらしい。

幻術の類も苦手らしいが、ネット配信の番組企画で催眠術と併用することにより、上手くかかることが判明したが、本人がそのことについては知らなかったこと、被害者が被害者であったことなどでちょっとした騒動になった。


鬼灯や檎がいうには「もっと自信を持った方がいい」。


4人兄妹の末っ子で、上の兄3人は衆合地獄でが経営するホストクラブ改め狐カフェで働くオジヤトルティーヤホヤ

兄達の本名が、オジヤ(枝兵衛)、トルティーヤ(花兵衛)、ホヤ(葉之兵衛)に並ぶように、ミキも本名は「」と書く。当人によると、兄があまりにもバカなものだから自分がしっかりしなければ。という意思が強いらしい。そのバカさは勉強はからっきしと自覚してる檎ですら「コイツらはド級」と断言する程。しかし兄たちは人間体以外に化けるのが苦手なミキとは違い、様々な物や動物に化けることに関しては3人とも得意である。後に鬼灯からの頼みで、ミキと兄3人で子供たちへ地獄や獄卒に関する公演をしたことがきっかけで、教育番組「教えて!ミキちゃん&ブラザーズ」が決まり、出演するようになった。



関連イラスト

にゃ~♪ミキちゃん

ミキちゃん鬼灯の冷徹ログ3


関連タグ

鬼灯の冷徹

妖狐 野干 アイドル

ピーチ・マキ

関連記事

親記事

まきみき まきみき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 990567

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました