ピクシブ百科事典

ミストドラゴン

みすとどらごん

ミストドラゴンとは、RPG『FF4』の最初のボスであり、幻獣の一体でもある

ミストドラゴンとは、RPG『ファイナルファンタジー4』に登場する、召喚士に使役される幻獣の一体。その名の通り、(ミスト)の性質を備えた青白い色をしたドラゴンである。

作中では、ミストの村へと向かう主人公たちの前に立ちふさがるボスとしてまず登場し、実体化と非実体化を繰り返す変幻自在な戦い方で翻弄する。
これを倒してミストの村へと到達すると、このドラゴンは村の召喚士の一人に召喚されたものであること、ドラゴンが倒されたことで召喚士も亡くなったこと、そしてその召喚士が恐れていた(であろう)通り、主人公たちは村へ破滅をもたらしに来たこと(主人公たちが村へ届けるように預かっていた「ボムの指輪」は一種の爆弾のようなものであり、着いた途端村を火の海にした)という恐るべき事実が判明する。この召喚士が、パーティーキャラの一人リディアの母である。

次いで、紆余曲折あってリディアが物語の舞台に戻って来た時、彼女の幻獣として、パーティを苦しめていた黒竜をブレスで一蹴すると言う華麗な役で登場する。

続編のFF4TAでは謎の少女の手に落ちていなかった数少ない幻獣であり、ミストの村の子供たちによって守られていた姿からすると、どうやら前述の再登場を含め、リディアの母本人としての登場のようである。

関連イラスト

リディアとミストドラゴン
リディア
FF4 リディア
その声は.....



外部リンク

ファイナルファンタジー用語辞典より、幻獣/【ドラゴン】

pixivに投稿された作品 pixivで「ミストドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19005

コメント