ピクシブ百科事典

ミラージュフレームサードイシュー

みらーじゅふれーむさーどいしゅー

ガンダムアストレイ ミラージュフレーム サードイシューとは、機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAYに登場するMSである。「サードイシュー」の原意は「書籍の第3版」である。

概要

機体名ガンダムアストレイ ミラージュフレームサードイシュー (Astray Mirage Frame 3rd Issue)
型式番号MBF-P05LM3
全高18.43m
重量86.4t
装甲材質ヴァリアブルフェイズシフト装甲
武装
  • 75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
  • ビームライフル
  • ビームサーベル×2
  • 対ビームシールド
  • 天羽々斬アメノハバキリ
  • CソードBタイプ×2
  • CソードAタイプ×2
  • サーベルファング×2
  • フィンライフル×2
  • Bソード×2
  • Aソード×2
特殊装備特殊ミラージュコロイド
搭乗者ロンド・ギナ・サハク(カーボンヒューマン)


セカンドイシューの更なる強化型。
ミラージュフレームのミラージュコロイドセンサーアンテナ、Bソード、Aソードをセカンドイシューへ組み込んだ機体であるが、その性能は「人間では操縦できない」と言われるほどまで異常な状態になっており、その性能を生かすにはパイロットは人間である事を捨てなければならない程にまで肉体改造する必要がある(ただ、ギナ自身はセカンドイシューへの強化の際に肉体も改造しているため、その辺りは問題は無かったらしい)。

劇中ではプレアのニクスプロヴィデンスが敗北した直後に、ギナがこの形態で劾に挑戦してきた。その後の顛末は描かれていないが、戦いの後はフィーニスの駆るヘイルバスターと行動を共にしている事が描かれている。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDVSASTRAY 機動戦士ガンダムSEEDASTRAY
アストレイ
ミラージュフレーム ミラージュフレームセカンドイシュー
ロンド・ギナ・サハク

関連記事

親記事

ミラージュフレームセカンドイシュー みらーじゅふれーむせかんどいしゅー

pixivに投稿された作品 pixivで「ミラージュフレームサードイシュー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1397

コメント