ピクシブ百科事典

ムワリム

むわりむ

ムワリムとはファイアーエムブレムシリーズの 「蒼炎の軌跡」「暁の女神」の登場人物。

概要

クラスは獣牙族

ラグズ奴隷解放軍の副首領であり、トパックの親代わりともいえる存在。トパックのことを「坊ちゃん」とよび、彼のためならわが身を犠牲にしてでも守り抜くという精神を持っている。元老院の奴隷にされていた過去を持つ。そのため、ラグズでは珍しくベオク流の礼儀作法や敬語に通じている。
『暁』ではトパック、ビーゼらとともに神使の命によりサザたちデイン解放戦線と合流する。イズカにより「なりそこない」の薬を飲まされ精神を破壊されそうになってしまうが、ラフィエルが”再生”の呪歌を謳ったことにより辛うじて元に戻っている。印付きに対する偏見はなく、ミカヤが何気なく「サザのことは彼が小さい頃から面倒をみていた」と言ったことで彼女の正体に気付くも、他人の前での発言には気をつけるようにと忠告し、周囲には黙っていた。
彼は『蒼炎』においては、ラグズで唯一倒されると死亡してしまうユニットである(その他のラグズユニットはストーリーの関係上倒されても撤退扱いになる)。

関連タグ

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 暁の女神

pixivに投稿された作品 pixivで「ムワリム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66455

コメント