ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「……爆ぜ散るがいい。嘆く間もなく……消す。」


概要

青獅子の学級ルートの最終ボス。アドラステア帝国皇帝エーデルガルトが魔獣化した姿。その姿はまるで悪魔のように変貌した異形のもので、首から下は黒いパワードスーツのようなボディと化し、翼や尻尾が生えている。ボイスはエーデルガルトと炎帝の声が混じったものになっている。


青獅子の学級ルートではデアドラの戦いで、帝国摂政のアランデル公が王国軍に敗れ戦死し、協力体制であった「闇に蠢く者」が弱体化したことで帝国は戦力の立て直しを余儀なくされる。追い詰められたエーデルガルトは、自らの体を「闇に蠢く者」の古の術で強化するという策に出る。参謀のヒューベルトはこの策に対し戻れぬ危険がわずかでもあることから反対するも、エーデルガルトの意志は揺るがず魔獣と化した。そして帝都決戦にて、ヒューベルトを破り宮城に攻め込んできた主人公ディミトリの前に立ちふさがる。


この姿になっても本人の意思は残っており(主人公に対しては私が鈍るとためらいを見せている)、過去を消し自らが掲げる「未来」へと進もうとする。エーデルガルトの変わり果てた姿を目の当たりにしたディミトリは、かけがえのない「今」を守るためエーデルガルトと対峙する。


ちなみに、エーデルガルト直属の重装部隊「覇鎧隊」とは読みが同じ「はがい」である。


性能

兵種は専用職の覇骸皇帝。猛撃も専用の「骸花」。過去作の多くの最終ボスと同様不動型だが、武器「炎の紋章の力」で毎ターン長距離から攻撃してくる。

難易度ノーマルでの射程は1-27、ハードは1-30、ルナティックは1-32とマップの全域が攻撃範囲となる。この攻撃が毎ターン2回飛んでくるが、同じユニットに連続では放ってこない。ノーマルでの命中率はそれ程でもなく、ノーコン扱いされがちだが、難易度が上がると攻撃力、命中率、必殺率も上がり危険な攻撃と化す。この攻撃はマップの最上部に入るまで続く。


最上部に入ると武器が「双紋章の力」になり接近戦主体に切り替わる。魔獣と同じく障壁を纏っており、障壁を全て削らなければならない。さらに、障壁を削るごとに待ち伏せや攻め立てといった厄介なスキルが発動する。また、通常の魔獣と違い1ユニット分の大きさしかないため、1ターンで攻撃できるユニットには限りがある。通常のスキルも特効や必殺を無効化するものや、距離問わず反撃する応撃を持ち、玉座の効果で毎ターンHPが回復する。


またこのマップ自体、遠距離魔法を持つユニットが多く、魔獣も複数配備されているという全ルートを通じても屈指の難関マップとなっている。


無双 風花雪月

青燐ルートのムービーにのみ登場。タレスの手で強制的に覇骸化させられ、自国や王国の兵士たちを殺戮した後、元の姿に戻る。ところが、エーデルガルトを意のままにできる立場となったタレスが、なぜか最終決戦においても彼女を生身のままでしか戦わせないため、ユニットとしては登場しない。


先述の通り覇骸化自体はタレス以外にも可能な上、エーデルガルトを操れるのがタレスだけとは明言されておらず、原作を含めたエーデルガルトが存命の全ルートで、エンディング後同じ状況に至る可能性が浮上している。本人の発言から、自身に紋章を植え付ける技術を持った一味が、まさか自身を操る技術まで備えていたとは、予想だにしていなかった模様。


ヒーローズ

覇道の終着点 エーデルガルト

覇骸エーデルガルト

「我が名はアドラステア帝国皇帝

 エーデルガルト…いびつなる世界を……

 この力で正しき姿に……!」

属性
兵種獣/重装
武器双紋章の力(専用)
奥義緋炎
A攻撃守備の万全4
B覇鎧障壁(専用)
C重装の遊撃

2021年5月から、古の術で魔獣に変貌した姿が登場。いわゆる「闇堕ち英雄」にあたる。カイネギス以来となる獣系重装型ユニットで、無属性な点もカイネギスと同じ。

イラストは右腕のみが魔獣化した本作オリジナルのもので、攻撃時に原作と同じ姿に変化するが、等身が…なんというか妙なことになっている


伝承版とステータスを比べると得意の守備と魔防はかなり上がった分、攻撃は下がってしまった。

それでも攻撃の基本最大は56と高い事は変わらず、全獣ユニットで二番目。一方で苦手だった速さはなんとハロウィンデギンハンザーと同じ超鈍足の14。レギュラーでは全英雄で最低数値となる。攻撃時の形態もそのデギンハンザー並みに巨大でまるでロボ娘の如し。


専用武器「双紋章の力」は他の獣ユニットではかなりユニークとなっている。キラー武器効果と戦闘開始前に自分のHPが25%以上あれば戦闘中、自分と敵共に追撃不可かつ敵の攻撃守備-6。化身状態で自分から攻撃すると戦闘後に再行動する。再行動する点はアイムールと同じだが化身状態という条件付きでやや厳しい。疾風迅雷とも重複するので合計三回行動可能。カイネギス同様に化身状態中は攻撃+2かつ遠距離反撃の効果。


そして専用Bスキルの「覇鎧障壁」はかなり特殊で、HPが25%以上でさらに化身状態の時は各ターン最初(追撃を除く)に受けたダメージの40%を軽減する。ただしこの効果は各ターンで一度きりなので注意。

もう一つの効果は随時発動可能で、HP条件はそのままに奥義カウント加速+戦闘後にHPが7回復する。言うなれば奥義隊形の上位互換になる。

伝承版で持っていた重装の遊撃は初のレギュラー入り。カイネギスよりも機動力は上回っている。


総選挙版と同様に攻守に長けた重装ユニットで、条件がかなり多いがその分のステータスは勝っているので活躍すること間違いなし。圧倒的な耐久力を持ち、ルナティックのイベントマップ程度なら敵陣に突っ込ませるだけでクリアできてしまうこともしばしば、巨影討滅戦では上級を単独出撃で最後まで生存可という始末。

挙句の果てに彼女四人で編成した場合おまかせで決着が着いてしまうこともしばしばあったが、最近ではマップの敵キャラクターに重装特効持ちが編成されていたりするなど対策を公式からされているパターンも増えてきた。


弱点は重装と獣特効だが、強制ダメージ軽減と圧倒的な耐久力に加え追撃不可+奥義隊形効果+戦闘後自動回復のお陰で安易な特効武器装備ではとても対処できないのでそこまで問題ではない…とはいえず、対処のために複数の特効相手やスキル編成が持ち込まれることも事実。そもそも軽減は各ターンで一回限りの効果なので連戦すると強みが減ってしまう。

さらに一番の問題が化身状態でないと強みが大きく減ってしまうと言う点である。特に化身化出来ないと遠距離に対して反撃不可なうえ重装である事の鈍足が祟って魔法タイプの相手にはただの的になりかねない。

彼女を最大限活かしたいなら獣か竜のみの編成にするか、進んで孤立する(近くて1マス分開ける)必要があるので彼女のためにかなり尖らせた編成にしなければならないのが悩みどころ。しかも重装の遊撃は孤立しないと発動しないため、一ターン目は自力だと確実に一マスしか動けない。組む場合は獣か竜の重装にして『重装の行軍』を味方または自分に継承か聖印、重装のブーツのどれかで補う必要がある。


このように非の打ちどころの無いキャラのようにみえて割と付け入る隙はあるので苦手としているキャラは結構多く、特効持ちで機動力のある総選挙エリウッドプラハ。特効持ちで火力のあるミカヤやすぐに範囲奥義を撃て、超高火力を持つオフェリア伝承リリーナ、開幕から必ず奥義が打ててかつ獣タイプには「相手の攻撃の50%をダメージに加算」する専用奥義・覇天を持つ伝承ベレトは天敵となる。魔法タイプ以外だと重装特効持ち+絶対追撃スキルもちのイドゥンや、武器に重装特効かつ先制反撃効果がある子供シーダ子どもマルスフィーナなどを苦手とする。

また、スキルや得意パラメーターによっては宿敵のセイロスやハロウィンレアにも負けてしまう。

そして、相手が『見切り・追撃効果』「絶対追撃」、または反撃不可のある武器やスキル効果を持つ敵の場合、自分だけが追撃(反撃)出来ないアクシデントが起きるのでそういう相手もなるべく避けたい。

前述した伝承ベレトは武器に「周囲2マス内に仲間がいると自身と範囲内の仲間の追撃不可無効」効果まであるので天敵中の天敵といえる。…流石は先生と言ったところか。

しかし彼女に対処するユニットですら葬り去る力業も容易である。もし、対処するユニットがいないとほぼ負け確定となるので一人でも編成に入れておこう。


近年はダメージ軽減、機動力、超火力、重装特効と隙が無い総選挙エイリークや軽減無効+守備魔防を-75%の奥義を持つフォルカが増えてきたこともあってか安心はあまり出来なくなっている。


それでも比較的限られている対策要員を要求する恐ろしい性能からか、彼女は伝承英雄や総選挙英雄を除き恒常排出される通常英雄の中でイベント系コンテンツおよび修練の塔で除外されている英雄、数少ない所謂「出禁」にされている者の一人であり、絶対に遭遇する事はないので戦渦の連戦などでは対策を取る必要がない事は覚えておこう。

現時点で恒常排出される通常英雄のうち、イベント系コンテンツを出禁にされているのは彼女とスルト闇ディミトリ闇レアの4人+踊り子のみである。


関連タグ

ファイアーエムブレム風花雪月 ファイアーエムブレム無双風花雪月

エーデルガルト=フォン=フレスベルグ ラスボス 黒い任天堂

パワードスーツ


眷属タクミ…同シリーズにてルート次第では味方になるが、敵対するルートでは衝撃的な姿に変貌するラスボスつながり。

関連記事

親記事

エーデルガルト=フォン=フレスベルグ えーでるがるとふぉんふれすべるぐ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45246

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました