ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

高橋留美子著『らんま1/2』に収録されたエピソード。
週刊少年サンデー1988年No.29(44.格闘演芸会)~30(45.猫舌破り)
にかけて連載された回。
新書版単行本は(旧版・新装版)5巻、ワイド版は3巻に収録。
(格闘のあらましがワイド版6巻・ムースの解説で記述された)
該当のシーンは連載時巻頭2色カラーであった。



作品解説

シャンプーの再来日後、その跡を追ってきたムースと初めて邂逅し、
シャンプーを賭けてのはずが何やかんやで天道あかねを賭けて決闘する羽目になった
早乙女乱馬

然しその前日、シャンプーの曾祖母・コロンによってお湯に触れられなくなる
総身猫舌のツボ
を突かれ、それが原因で女体状態を強いられたままムースと決闘するに及ぶという流れである。
(早乙女乱馬が水をかぶると少女になり、お湯をかぶれば男に戻るという体質であることは、
この記事を訪れた賢明な諸氏には説明不要であろう。)

格闘の顛末は本作を直に見て頂く方がよい。
が、今エピソードはその過程に重要性がある。

概要

バニーガール姿の女らんまが、
晴天下校庭に設置されたリングで衆人環視(主に男子高校生)の中、
ムースの暗器攻撃によって
衣装を少しずつ剥ぎ取られながら
最後に

破かれて足先に残った僅かなタイツと靴以外何も身に着けていない状態

にされる」という
らんま1/2話中最もスケベな展開。


なおアニメ版ではこの展開の演出は無い。

なおアニメ版ではこの展開の演出は無い。(大事なことなので2回言いました


登場人物

早乙女らんま(女体状態)

コロンの計略の所為でお湯に触れず、男状態に戻れないまま「男と男の戦い」をするはめになったので
「女体変身」という手品という「設定」」で男に戻れない事を誤魔化した。

ムース

シャンプーを追ってきて済崩し的にらんまに「男と男の約束」として決闘を申し込む。
まだ乱馬が呪泉郷の影響で性別が入れ替わっていることを知らない。
バニーらんま披露直前までブラフの手品を披露されたせいか「女装」だと思い込まされている。

関連作品

内容が内容だけに描かれるファンアートはほぼ18歳未満閲覧禁止状況である。
但し原作は一般作品であるので安心して購読されたい。

収録巻


らんま1/2 5巻 新装版 ISBN 9784091265050

らんま1/2 3巻 (ワイド版。少年サンデーコミックススペシャル)ISBN  9784091272768

らんま1/2 6巻 (ワイド版。少年サンデーコミックススペシャル)
 ISBN 9784091272799
(コラム「乱馬格闘家烈伝」・ムースの項でこの戦いを特集)

関連イラスト

ムース戦 に関するイラストを紹介してください。


別名・表記ゆれ

格闘演芸会
猫舌破り

関連タグ

ムース戦 に関係するタグがありましたら、紹介してください。
らんま1/2
女らんま
ムース
バニーガール
服ビリ
公開処刑

この記事のカテゴリ

女らんま
ムース
バニーガール
らんま1/2

関連記事

親記事

らんま1/2 らんまにぶんのいち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ムース戦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 175320

コメント