ピクシブ百科事典

概要

南米パラナ川に生息していたセルラサルムス科淡水魚
70センチに成長した大型魚で、体重は10キロ程度と推定されている。

顎が非常に強く、咬合力は巨大なホホジロザメワニの仲間に匹敵する。
食性は詳しくわかっていないが、歯の形や顎のつくりから、硬い木の実を砕いて食べる植物食性だったのではないかと考えられている。
その一方、肉食説もあり、その場合プレコなどの硬い殻を持つ生物を中心に食べていたと考えられる。

関連タグ

ピラニア

関連記事

親記事

セルラサルムス科 せるらさるむすか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メガピラニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4

コメント