ピクシブ百科事典

メガランプリス

めがらんぷりす

ニュージーランドに生息していた大型のアカマンボウ。

概要

ニュージーランドの2600万年前の地層から発掘されたアカマンボウの仲間。
名前の意味はそのまんま「巨大アカマンボウ」。
発掘された化石は僅かで、詳しいことはわかっていないものの、現在生息しているアカマンボウの骨格と比較して割り出した数値では4mに達したと推定される。
ただし、上記の通り化石が僅かしか見つかっていないため、これが最大全長とは言い切れず、さらに大きく成長した可能性もある。

関連タグ


古生物

関連記事

親記事

アカマンボウ目 あかまんぼうもく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メガランプリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1

コメント