ピクシブ百科事典

ユーフォルビア(異空郷)

ゆーふぉるびあ

ユーフォルビアとは東方二次創作企画「異空郷」でのクラウンピースのポジションとなる人物である。初出は『東西奈落華』。
目次[非表示]

「Come on, Let's start a crazy show!(さあ、狂ったショーを始めよう!)」

ユーフォルビアが登場する異空郷についてはこちらからどうぞ。

概要

種族悪魔
登場作品奈落華(5面ボス)・自然精異想ドリームフォトグラフィー(裏・月曜日ボス)
二つ名瞳の奥の狂気()・気狂いの道化師()
能力目を見たものを狂わせる程度の能力
主な活動場所地獄東雲神社周辺
危険度
人間友好度
身長161cm
嘘テーマ曲メリークラウンパレード

※ただし危険度や人類友好度等の評価などは作中登場人物の景里清良によるもの。

サリーの部下である悪魔の一人。部下である悪魔たちの中でも群を抜いて強い力を持ち、実力主義の地獄で上位に組み込むほどの強さで、その実力はサリーにも一目を置かれている。そのため部下の悪魔たちよりもサリーからの信頼は厚く、悪魔たちの中で唯一サリーの側に立つことを許されている。綺麗な瞳が好きで、地獄に迷い込んだ自機組たちの目を自身の目玉コレクションに加えようと戦いを仕掛けてくる。上記の通りサリーからの信頼は厚いものの、その性格と地獄で頻繁に悪戯をしていた為、地上探索も含め、頭を冷やすという目的の元現在は地上にある東雲神社に居候中である。

容姿

ユーフォルビアくん(ちゃん)容姿修正🃏


ピエロのような帽子を被っており、右側は星柄のはいった青で左側はピンク色、それぞれの先端にはぼんぼんのようなものがついてる。髪は紫色で、後ろで赤いリボンを使い二つをわけて結っている。瞳の色は真紅色。耳はエルフ耳のようになっている。茶色のボタンがついた黒いケープを上に羽織り、赤い大きなリボンを首からさげている。下には帽子と同じ色のズボンを履いており、黒いストッキングをつけている。後には不思議な形をした黒いマントのようなものを着ており、その先端には黄色い台座のようなものの上にグラデーションのかかった炎が揺らめいている。ギザギザした装飾のついたつま先の曲がった紫色の靴を履いている。

性格

悪戯好きな悪魔。自由奔放で束縛を嫌う。その為、自身の主人であるサリー以外に指図されることが大嫌い。男勝りな性格で、強気な上に悪知恵がよく働く狡猾さも持ち合わせており、以外と物事をよく考え頭もきれる。常識人のような立ち振る舞いをしているが、少々気の触れたところもある。勝負ごとの好きな戦闘狂でもある。

能力

目を見たものを狂わせる程度の能力

彼女の目を見たものをは忽ち精神が乱れ、正常な考え方ができなくなってしまう恐ろしい能力。目を見た時間で効果の効き目も変わり、長時間見てしまった場合は手遅れになりかねない。その他にも判断を狂わせたり、ある物事に夢中にさせたりすることもできる。

チャームカード

名称登場作品
悪行「デビルズウィスパー」東西奈落華
悪行「ベネフィックブレイク」東西奈落華
悪符「マレフィックエビル」東西奈落華
悪魔「トランスサタニアンイービル」東西奈落華
黙獄「ヘイズパントマイム」東西奈落華
狂符「ルナティックデイズ」東西奈落華
狂符「クレイジーデーモン」東西奈落華
獄符「ダークサイド・インフェルノ」東西奈落華
狂獄「マッドレイヤー・インフェルノ」東西奈落華
獄符「悪夢のメリーゴーランド」異想ドリームフォトグラフィー
悪符「トラップルナエビル」異想ドリームフォトグラフィー
夢魔「クラウンサーカスナイトメア」異想ドリームフォトグラフィー


人間関係

サリー・アンヘル

主従関係であり、ユーフォルビアの主人。ユーフォルビアはサリーのことを「マスター」と呼び、敬語を使っている。指図を嫌うユーフォルビアではあるが、唯一素直に言うことを聞く相手であり、忠誠心も高い方ではある。お互いの実力を信用しているよう。

緋羅

自身の主人の友人という関係。顔見知りであり、緋羅に対しても敬語を使い「ご友人様」と呼んでいる。緋羅の実力と恐ろしさはユーフォルビアも薄々感じていたようで、自身の主人の友人であることも相まって、あまり怒らせないよう礼儀正しく接している。

関連イラスト


関連タグ

クラウンピース・・・元のポジションとなった『東方Project』のキャラクター。

5面ボスの系譜

探矢邪久ユーフォルビア紗鳥雛乃&笹彌千紗

関連記事

親記事

異空郷の登場人物 いくうきょうのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ユーフォルビア(異空郷)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました