ピクシブ百科事典

ライちゃん(妖怪ウォッチ)

らいちゃん

ライちゃんとは、「妖怪ウォッチ」シリーズに登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

がってんしょうち!

概要

CV:悠木碧
一人称は「おれ」
蛇王カイラの腹心の部下として相棒のフウくんと共に働く、おっとり者の雷の妖怪。
普段は省エネな子どもの姿だが、怒るとバリバリ雷を落とす。(「妖怪ウォッチ4」のウキウキペディアより)

妖怪ウォッチ4から登場した新妖怪。種族はオマモリ族でランクはS。
ライちゃんはライトサイドの姿で、シャドウサイドでは「雷神」となる。
好物はうどん(特に大海老天うどん)で、嫌いな食べ物はハンバーガー。

白色の身体で頭にツノが1本生えた小鬼のような外見(メインイラストの左側)。色違いのフウくん(メインイラストの真ん中)とは違いおしりに黄色いしっぽが生えていて、前掛けの結いもまっすぐに結ばれている。
ライトサイドでは幼児のような可愛らしい見た目だが、シャドウサイドの雷神になると筋肉隆々の勇ましい姿となる。

幼い見た目に反して「うむ」「がってんしょうち!」というような武士っぽい口調が特徴。ゲーム内のセリフではたまに難しそうな言葉がカタカナになっている(シャザイ(謝罪)、ユダン(油断)、ボウソウ (暴走)等)。また「カイラさま」のように「様」はひらがなで表記される。
シャドウサイドのときは普通に漢字で話す。

妖怪ウォッチ4

本作の第2章「未来の妖怪探偵団」から蛇王カイラ側近として登場。
本編では、未来の妖怪たちが突然現代にやってきたことで起こった騒ぎを解決するため、未来の妖怪と現代の妖怪で妖怪集会を開くことになり、カイラの使いの未来妖怪代表として現代の土蜘蛛大ガマたちと対談した。
また、カイラに頼まれて予言に関する調べ物をしたり、妖魔界が空亡によって侵略された際に戦いの指揮をとったり、カイラと共に空亡に挑んだりと側近らしい働きを見せていた。

本編クリア後にはともだちになるための専用クエストがあり、そのクエストでは平和でダラけきりシャドウサイドに変化できなくなったフウくんとライちゃんに、カイラから「フウ・ライの試練」という名の試練が与えられた(元ネタ)。

妖怪大相撲では「ライノ錦」という四股名でカイラ、フウくんと共に出場している。
四股名について月浪トウマは「フウノ丸とライノ錦…?か かわいい…。」とコメントしていた。

関連キャラクター

蛇王カイラ
上司。普段はカイラから「ライ」と愛称で呼ばれていて、
シャドウサイドのときや公の場では「雷神」と呼ばれている。
主従関係は良好で、カイラに関してはシャドウサイドになれなくなったフウくんとライちゃんに試練を与えるも、心配だからと妖怪探偵団に二人の手助けを頼むなど少々甘やかし気味である。
ちなみにフウくんとライちゃんの食事はどういうわけか大王であるカイラが用意しているらしく、妖怪大相撲のときは二人にはちゃんこ鍋をたくさん作らねば…と話していたり、食事の準備前に探偵団に呼び出された際は早く戻らないと二人が空腹で暴れていそうだ…と心配していた。
さらにフウくんとライちゃんがともだちになった際はあまりおやつは与えすぎないようにと探偵団に注意するなど、主従というよりもはや保護者と子どもに近い関係である。
ライちゃんもカイラのことをよく慕っていて、カイラから何か頼まれるときはいつもにこにこの笑顔で「がってんしょうち!」と元気よく返事をしている。(かわいい)
妖怪ウォッチ4++で追加された闇エンマのクエストでは、カイラが一人でどこかへ出かけツラそうな顔をして帰ってくるのを心配していた。探偵団によってカイラが元気になって帰ってきた後は安心するも、こんなことになったのはカイラが一人で出かけたことが原因だと述べ、「これからカイラさまにはいつでも風神と雷神がついてゆくのだ!」と決意していた。

フウくん
色違いの相棒。見た目はそっくりだが兄弟かどうかは不明。
お互いを風神・雷神と呼び合っている。二人が並ぶときは風神雷神図のようにフウくんが右側、ライちゃんが左側に立つ(アップデート前は左右逆になっていることもあったが後に修正されている)。二人とも相撲が大好きで、たまに二人で相撲をとっているらしい。

関連タグ

妖怪ウォッチ 妖怪ウォッチ4 オマモリ族
蛇王カイラ フウくん

関連記事

親記事

オマモリ族 おまもりぞく

兄弟記事

コメント