ピクシブ百科事典

ラクーナ・シェルドン

らくーなしぇるどん

ラクーナ・シェルドンとは、『新・世界樹の迷宮』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

新・世界樹の迷宮』のストーリーモードに登場するキャラクター。
声優伊藤静

世界中の様々な知識を収集する組織「ミズガルズ図書館」に留学しているパラディンの女性。
図書館が派遣した調査隊の一員としてエトリアを訪れ、主人公と出会う。

貴族の生まれだが、気さくで飾ったところの無い性格。仲間の中では常識派で、正義感が強い。
大の酒好きでもあり、事あるごとに酒場に行こうとする。公式サイトのミニドラマでは酒に酔ってフレドリカに抱きついていた。
タイアップイベントで公開された設定によると、身長は168cmとのこと。

製品版の店舗購入特典では、私服(?)姿やドレス姿も披露している。

フラゲしたけどまだちょっとしかやってない
祝!!SSQ発売!!
おめかし



ゲーム中の本人の発言によると、エトリアの北東にある「オンタリオ」という土地の出身らしい。
名物料理に「メイプルアイス」や「プーティン」がある点から考えても、カナダの同名の州がモデルだと思われる。

名前の元ネタはアメリカのSF小説家、ジェイムズ・ティプトリー・Jr(本名:アリス・シェルドン)の別ペンネーム。
彼女の代表作の一つ『たったひとつの冴えたやり方』は、とあるキャラの台詞としてゲーム中にも出てくる。

『新・世界樹の迷宮2』の製作段階では、一時離脱するベルトランに代わり彼女が一時加入する案があったのだとか。
作中では「オンタリオ」出身の先輩として彼女らしき人物が触れられている。

『新・世界樹の迷宮』の設定資料集のカバー裏の漫画では、お見合いから逃げ出しアーモロードでバカンスをする様子が描かれている。

関連イラスト

ラク・・・ラク・・・


嵐の中で輝いてラクーナさん
シェルドンの盾



関連タグ

新・世界樹の迷宮 パラディン 伊藤静
主人公(SSQ) フレドリカ・アーヴィング サイモン・ヨーク アーサー・チャールズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラクーナ・シェルドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 208379

コメント