ピクシブ百科事典

ラップ(グランディア)

らっぷ

ゲーム「グランディア」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

グランディア』に登場するキャラクター。

CV:山口勝平

人物

15歳。忍者のようないで立ちの不良少年。カフーの里に住む子供たちのガキ大将的存在。
好き嫌いを素直に口に出し、気に入らないことがあれば大人にも食って掛かる性分から、子供から尊敬される一方で、大人連中からの評判は悪い。乱暴で口が悪いが、本当は仲間想いで優しいヤツ。



ゲーム内での性能


武器 :カフー手裏剣
頭防具:ヘッドギア
体防具:忍びの服
腕防具:ワニ革の小手
足防具:忍びのワラジ
装飾品:黒帯

習得必殺技
・霧隠れ
  SPを少量消費して一瞬で違う場所に移動する。
  普通に使った場合は回避コマンドと同じ効果であり、ただの移動技でしがないが、
  敵から攻撃対象にされているときに使うと、他の仲間に攻撃対象を移すことができる。
・誘導投げ
  一般的な射撃攻撃。威力は低いが、隙も燃費SPも少ない。手裏剣装備時のみ使用可能。
  「必ず当たる」と豪語しているが、そもそもこのゲームの必殺技は必ず当たる。
・八方投げ
  マップ全体に手裏剣をバラ撒く全体攻撃。手裏剣装備時のみ使用可能。
  全体攻撃だが、実はキャンセル率が高いという特性がある。そのぶん消費SPは大きい。
・熱血投げ
  火属性の範囲攻撃。炎のスキルレベルを上げることで習得する手裏剣技。
  攻撃範囲がやたら広く、敵を多く巻き込むので、火&射撃スキル稼ぎに適している。
・分身斬り
  三人に分身し、囲んで切りまくる技。次回作以降にも似たような技が
  消費SPの割に高い威力を持つ優秀な技。剣/ナイフ装備時のみ使用できる。
・瞬殺剣
  威力は低めだが、高いキャンセル率と即死効果を持つ。剣とナイフを鍛えると習得。
  即死は雑魚敵には有効だが、そこまで固い敵が登場しないので実はめったに使わない。
  一方、即死が無効化されるボスには、キャンセル技としてかなり活躍できる。
・ディスカッター
  単体攻撃となっているが、一直線上の全員にダメージを与える技。次々回作にも登場
  剣/ナイフ装備時に使用できる範囲技はこれだけなので、どんどん活用していこう。
・魔球
  威力とキャンセル率が高い単体攻撃。アンダースロー投げ。
  爆発する投球攻撃技は次回作にもしっかりと受け継がれている
・新魔球
  威力もキャンセル率も消費SPも高い全体攻撃。ラップの最終兵器。
  剣/ナイフ/射撃の3種類のスキルレベルをバランスよく育てないと習得できないため、
  この技を習得したければ、おのずと剣とナイフばかりを鍛えていくことになる。

仲間になる初期レベルはlv20であり、通常通り育成したジャスティンの期待値よりやや低め。
魔法は炎属性しか覚えておらず、スキルレベルの初期値も4と低い。その他の魔法属性3種類はマナエッグを使用して覚えさせることになるため、スキルレベル1からの育成となる。これにより魔法の育成に関してはジャスティンやフィーナよりも大幅に出遅れることとなる。
一方で武器レベルは仲間になった時点でかなり高い。裏を返せば伸びしろが無いため、これ以上は武器のスキルレベルアップによるステータスアップボーナスが見込めないともいえる。

ステータスは行動力と移動力は高めだが、攻撃力と防御力がやや低く、上記のように魔法レベルの低さと武器レベルの高さが相まって仲間になった時点ではややお荷物気味である。安定して運用するには、強い武器を優先して装備させるか、魔法レベルを上げてボーナスを得ることが優先される。

装備できる武器は、剣 / ナイフ / 射撃(手裏剣)の3種類。
射撃スキルは最初から最終技の習得条件値近くまで育っているので、無理して鍛える必要は無いだろう。バランスを考えるならしばらく剣とナイフを中心に育てていくことになる。便利な範囲攻撃を多数持つ射撃武器を装備できないので雑魚敵戦で不便を感じるが、最終必殺技を覚えてしまえばあとが楽になる。

地味に毒、病、麻痺への耐性がある。

登場キャラクター

・パーティキャラクター
ジャスティン / フィーナ / スー / ガドイン / ラップ / ミルダ
・その他のキャラクター
リーン / リリィ / ギド / リエーテ / ミューレン大佐 / バール将軍 / ガーライル3人娘

関連イラスト

ラップ
「魔球」


ラップ(グランディア)
GRANDIA


タコ殴りだコラァ!



関連タグ

グランディア ゲームアーツ RPG ゲーム セガサターン

pixivに投稿された作品 pixivで「ラップ(グランディア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121

コメント