ピクシブ百科事典

リオ・ロリンズ・タチバナ

りおろりんずたちばな

リオ・ロリンズ・タチバナは、パチスロ『Rioシリーズ』を原案にしたアニメ『Rio RainbowGate!』(リオ レインボーゲート)の主人公である。英語表記は『Rio Rollins Tachibana』。
目次[非表示]

プロフィール

年齢21歳(実は19歳
誕生日10月11日(てんびん座)
血液型B(Rh+)
身長164cm
バスト91cm
ウェスト59cm
ヒップ88cm
出身テキサス州サントニオ
勤務先ラスベガス「ハワードリゾート」
家族構成父・母・異母妹


Rio (スーパーブラックジャック)
リオパラ



概要

リオ・ロリンズ・タチバナ(以下リオ)はハワードリゾートの人気ディーラーで「7」のゲートを持つゲートホルダー。「ロールルーラー」と呼ばれる能力を持つ。
ハワードリゾートにおいて彼女は「勝利の女神」と呼ばれ、彼女が近くにいるだけでカジノで幸運に恵まれる。正直その幸運を我々にも分けて欲しいものである
チップという名前のオスのフェレットペットとして飼っている。
いつも笑顔を絶やさず、ハワードリゾートのモットーである「お客様がお望みなら」が対戦前の決め台詞。
苦手なものはカミナリ
時にダーティな連中やグレーゾーンな業界の人間が来るカジノのディーラーであるため、護身術に長けている(パラレルである原作設定だと父型の祖父が柔道家だった)。

伝説のディーラーといわれたリサ・ロリンズで、母親のような最高のディーラーになる事を夢見ており、謎の紳士から渡されたゲートを母との唯一の絆としている。
常に他人の事を考える優しい性格で、ゲートホルダーでありながら自身からゲートバトルを挑む事は無かった。
アニメ本編ではやたらと厄介事に巻き込まれたり、ギャンブル勝負を挑まれたりする事が多い。
ゲートバトルに勝利して多数のゲートを所有していたが、カルティアの謀略により精神力を消耗した状態で、異母妹リナとのポーカー勝負を行い、敗北して全てのゲートとハワードリゾートを失ってしまう。汚いな、さすがカルティア汚い
その責任を全て自分で背負い、一時はディーラーとしての自信すら失いかけるが、かつての好敵手ジョーカーとの勝負で自信を取り戻す。そして仲間たちの後押しを受け、自分の為にゲートバトルを挑む事を決意。リナとの再戦で勝利し、MVCDを獲得した。
その後、「アルティメットロールルーラー」の力で世界中に幸福をもたらし、リナとの和解、ハワードリゾートの奪還、母との再会といった自身の目的も果たした。

アニメの放送は2011年1月から3月まで行われた。
すげー暗い番組のすぐ前に放送されていた事でも有名。後にそのすげー暗い番組の諸悪の根源中の人リオスパでRio役になろうとはだれが想像できようか。

なお、原案であるRioシリーズのRioに関してはこちらを参照。⇒Rio(パチスロヒロイン)

関連イラスト

EL DIABLO
リオレボ


リオちゃんアニメ見ました!
リオ 抱き枕


リオ
Rio



関連タグ

リオ/rio SBJ
NaoRainbowGate!中の人ネタ
マリン海物語
ツインエンジェル
アニメ公式サイト
無双☆スターズ:プレイヤーキャラで参戦。担当声優は井上麻里奈

pixivに投稿された作品 pixivで「リオ・ロリンズ・タチバナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221009

コメント