ピクシブ百科事典

レッドカード

れっどかーど

レッドカードとはスポーツ競技で審判が使用するカードである。
目次[非表示]

サッカーのレッドカード

サッカーで使用されるものが有名なため、この項目でもそれについて解説する。
他にも多くの競技で使用されるが意味するところは同じ「退場」である。

主審が悪質な反則や非紳士的行為をしたと判断した選手にカードが提示される。
カードの色がレッド(赤)であれば、その瞬間に退場である。
カードの色がイエロー(黄)であれば即退場は免れるが、
一試合で二枚出されるとレッドとなって結局は退場である。
複数の試合にまたがって累積二枚(大会によっては三枚)のイエローを提示されると、
その次の試合に出場できない。

転じて、企業の営業停止処分などを「レッドカードを示される」という比喩にも使われる。
pixivでも同様であり、運営の決めごとに従わなかったり、
不快・不審な言動や投稿が続くと、閲覧者からこのタグが付けられたり、
最後にはアカウント停止を食らったりするので注意しよう。

当然、イラストそのもの題材としてレッドカードが使われていたり、
ネタとしてタグをつけたりする場合もある。

ポケットモンスターシリーズの道具としてのレッドカード

ポケットモンスターシリーズの道具にもレッドカードが存在する。
攻撃してきた相手を一度だけ強制交代させる使い捨ての道具で、受動的に発動する疑似「ふきとばし」と考えればわかりやすいだろう。
ただし持たせたポケモンが倒されてしまうと発動しない。
また、「どろぼう」などで奪われたり、「ともえなげ」や「ドラゴンテール」を受けたりすると発動せず、特性きゅうばん持ちにはきっちり無効化される。
さらに、特性ちからずく持ちに攻撃されても発動しない。詳しくはちからずくの項目で。
対戦ではクロバットが相手2匹を確実に「いかりのまえば」で削るために持つ事があるほか、ダブル以上では味方が全体攻撃する事で「とんぼがえり」のように使う戦法もある。

桃太郎電鉄シリーズのカードとしてのレッドカード

桃太郎電鉄シリーズのカードにもレッドカードが存在する。
自分以外の番において、数ヶ月の間プラス駅(所持金が増える青い駅)とカード駅(カードが貰える黄色い駅)をマイナス駅(所持金が減る赤い駅)に変えてしまうカード。
特にマイナス駅で減る金額が多い冬の季節に使ったり、誰かが航路にいる時に使うと効果的。
不景気や大恐慌の時に使うと更に効果的(リアルファイトは覚悟しよう)。

余談

サッカー以外の競技ではレッドカードより悪質な違反を行った場合、ブラックカードを出される場合もある。
もちろん滅多に出す事はないのだが、2012年ロンドンオリンピックバドミントンの女子ダブルスで無気力試合を起こした選手に出された。

関連タグ

アウト イエローカード 荒らし
サッカー 審判

pixivに投稿された作品 pixivで「レッドカード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157482

コメント