ピクシブ百科事典

ロバート・スコット

ろばーとすこっと

イギリス海軍の軍人。

ロバート・ファルコン・スコット/Robert Falcon Scott(1868年6月6日~1912年3月29日)
イギリス海軍の軍人。探検家

軍人として1901年から1904年にかけて、イギリスの第1回南極探検に参加し、1902年12月30日、アーネスト・シャクルトンらと共に南極点まで733kmの地点に達した。帰国後、イギリス国内で高評価を得る。

1909年、予備役に転じ、南極点到達を目標に資金集めに奔走する。

1910年、寄付金と政府の助成金で遠征隊を組織し、テラノバ号で南極大陸へ向かう。
1911年1月18日にケープ・エバンス基地を設営し、最初の1年を南緯80度までに一連の補給所を作ることと、地質学調査に充てた。
11月1日、南極点へ向けて出発。

1912年1月17日、スコット隊は南極点に到達したが、ノルウェーアムンセン隊が既に到達(1911年12月14日)した後だった。
南極点からの帰路でスコット隊は猛吹雪に見舞われ、凍傷で衰弱し、隊員は次々と死亡し、前年に設置した補給所まで18kmの地点で動けなくなり、3月29日付の日記を書き残した後、3人の隊員と共にテント内で死亡した。

関連タグ

南極探検 イギリス海軍

コメント