ピクシブ百科事典

ローランド・テンボ

ろーらんどてんぼ

映画「ロスト・ワールド/ジュラシックパーク」の登場人物。
目次[非表示]

「テイラノサウルスを一頭捕獲する権利をもらいたい」

演:ピート・ポスルスウェイト
吹き替え:麦人

概要

恐竜ハンター団の隊長で外見はスキンヘッドの中年男性。アフリカのモンバサ在住の富豪であり、普段は親友のアジャイ・シドゥと共に料金を支払い許可を取ったスポーツハンティングを行うハンターである。彼の自宅に屋敷には数々の獲物のトロフィーが飾られている。彼のハンティングは生活の為では無くただの趣味である為、作中で悪人扱いされるニック・ヴァン・オーウェンよりも悪人である。

ただし、彼のハンティングの対象は専ら動物の成獣の雄限定であり、雌と子供の生物には手出ししないものである。未公開シーンではバーで黒人女性の店員に絡む白人の大男を片手だけで撃退して助けている為、人種差別もせず女性と子供に優しい紳士でもある。ティラノサウルスの狩りにしても雄だけを狩って雌と子供は解放するつもりであったが、ラドローとの小競り合いで誤って子供の足を折ってしまった。

最後はティラノサウルスバックを麻酔銃で捕獲する事に成功したが、親友のアシャイをヴェロキラプトルに殺害されて意気消沈しインジェン社のヘリで島を後にした。

備考

  • 演者のピートと同様に作中設定では既に病死しているとされている。



関連タグ

ジュラシック・パーク
アラン・グラント ティラノサウルス ヴェロキラプトル
ハンター 紳士

コメント