ピクシブ百科事典

ティラノサウルスバック

てぃらのさうるすばっく

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』に登場した雄のティラノサウルス・レックスである。
目次[非表示]

概要

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』に登場したイスラ・ソルナ島に生息する雄のティラノサウルス。同島に生息していた8頭の内の1頭。名前の由来は便宜上の名前で原語版で恐竜ハンター団のローランド・テンボ隊長が呼んだ名前が通称となっている。

ドゥよりも小柄で、同種の雄と雌を巡る争いを繰り返していた為、牙が数本欠損しており体には無数の傷がある。戦闘経験は豊富だが直接対決となると体格差が激しく雌のドウよりも戦闘能力は劣る。

作中の動向

1997年以前に生まれた個体で雌のドゥとの間に生まれたTレックスジュニアと暮らしている。ローランドによりジュニアが捕獲され、さらにジュニアが治療の為にニックとサラにトレーラーに収容された為に怒ってドゥと共にトレーラーを襲撃する。その後もイアン・マルコムらのを追撃し手こずらせるが、ローランドにより麻酔銃で捕獲されピーター・ルドローにより船でサンディエゴに運ばれる。

サンディエゴの町を彷徨って暴れ回ったバックは、ルドローをはじめ多くの人間の命を奪うも、サラの麻酔銃とマルコムの活躍により再度捕獲されソルナ島へと送り返された。その後はドゥ、ジュニアと共に平和に暮らす。

バックが起こしたこの騒動は後に「サンディエゴ事件」と呼ばれ、続編『ジュラシック・パークIII』でもアラン・グラントの口から言及されており、4作目『ジュラシック・ワールド』のノベライズ版でも、パーク開園のイメージダウンとならないようにバックの暴れ回った動画のほとんどがインジェン社によって買収されたことが明かされている。

関連タグ

Tレックスジュニア ティラノサウルスドゥ 
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク ティラノサウルス 恐竜

pixivに投稿された作品 pixivで「ティラノサウルスバック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 216

コメント