ピクシブ百科事典

ワンダーマリア

わんだーまりあ

ワンダーマリアとは、「ビックリマン」シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:江森浩子

悪魔の強力な女性ヘッドサタンマリアが、魔狂期に入った魔胎伝ノアによりパワーアップした姿。
天使を「魔洗礼」で悪魔化することができる。
次界道ではアリババ神帝を悪魔ヘッドゴーストアリババへと生まれ変わらせ、次動ネブラでは王女ヘラをダークヘラとし、天使たちへの刺客とする。

アニメ版ではスーパーデビルを倒した後、アンドロココにより聖心に目覚め、ともに聖魔和合を為す。

後にシールで次代として登場する卑弥太夫は、「善のマリア(双子)」と言える存在であるという。

昇格キャラ一覧
サタンマリア(昇格前)
ワンダーマリア
マリア・ショウ
シヴァマリア
ファジーMR

「愛の戦士ヘッドロココ」版

CV:島本須美

初期はヘッドロココ愛然かぐやの関係に嫉妬して、愛するヘッドロココをおびき寄せる為に愛然かぐやを閉じ込める嫉妬深い悪魔だった。
「愛の泉」編以降は、ヘッドロココと真実の愛を分かち合い、髪型もざんばらなショートポニーテールから毛先を切りそろえたロングポニーテールに変わり、紫髪がピンク髪になり、服装も原作沿いの衣装から生足が見える清楚な白ワンピース姿に変わった(この時期から絵柄も変わっている)。
スーパーデビルに「大ブスマリア」というビラがまかれていたせいで美人なのにモテなかった設定、幼少期からヘッドロココと出会っていた設定(ぶっちゃけ後付け)、許嫁のウォルフカイザーがいる設定などが付け加えられた。
物語後半は、母親の魔胎伝ノアにロココとの関係の許しを請う展開が中心になる。
連載終了後に、ロココとの間に息子ルシファード&娘ノアルシールを授かる(ノアルシールが主役の外伝が「ちゃお」で描かれた)。

関連タグ

ビックリマン 新ビックリマン 愛の戦士ヘッドロココ

関連記事

親記事

ビックリマン びっくりまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ワンダーマリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82155

コメント