ピクシブ百科事典

ヴァンダーカム

ゔぁんだーかむ

ヴァンダーカムとは、ゲーム「ゼノギアス」「ゼノサーガ」に登場するキャラクター。ある意味でモノリスソフトの手がける「ゼノシリーズ」の顔と言える存在である。本稿では「ゼノブレイド」シリーズの登場人物ヴァンダムについても記述する。
目次[非表示]

人物像

ゼノギアス

神聖ソラリス帝国帝室特設外務庁(ゲブラー)に属する軍人。十字にペイントされた顔の模様が特徴な禿頭の男。
ギア全盛の時代において時代遅れの大艦巨砲主義を掲げており、本人もそれを変えるつもりは無い。
ゲブラーのアヴェ王国駐留部隊の指揮官だったが、その頭の硬さから敗北を続けキスレブ国境艦隊に左遷させられた。
バルトラムサスからは「脳筋」と呼ばれ、部下達からの信用も無く、アヴェのブレイダブリクに婚約者が居るものの、彼女は彼との結婚を本気で嫌がり家出すら考えているなど、その性格のせいか人望に恵まれない。
国境艦隊を襲撃したフェイ達を戦艦キファインゼルにて迎え撃つが、敗北しそのショックで精神を病み、半ば狂乱状態で機動兵器「ドーラ」に乗り込み再戦する。
途中グラーフの助成もあってフェイ達を圧倒するが、覚醒したイドの手にかかり戦死した。

ゼノサーガ

CV:風間信彦
巡洋艦ヴォークリンデの乗組員の一人。
その正体はゾハルエミュレーター回収の任を帯びたU-TIC機関(オルムス)の工作員。顔の模様は✕字。
事ある毎に部下に対して体罰を振るう事が多く、その場に居合わせたシオンからも驚かれている。
グノーシスとの戦闘で沈み行くヴォークリンデからアンドリューの指示を受けて部下達と共に脱出。ゾハル回収は果たせなかったものの友軍に回収され、その後旧ミルチアでシオン達の前に立ちはだかった。
なお、エピソードⅡではナグルファルの主砲を操作し、ニンテンドーDS版のエピソードⅠ・Ⅱではプロト・ドーラに乗り戦っている。
また、物語に直接関わる訳ではないが、兄がいる。

ヴァンダム

ゼノブレイドシリーズに於いてはヴァンダーカムを思わせる「ヴァンダム」なる人物が登場する。

ゼノブレイド

CV:風間信彦
コロニー9の防衛隊長。直角型のヒゲを生やしており、ラインとシュルクの間では「チョッカクヒゲ」と呼ばれている。
性格はヴァンダーカムによく似ており、部下に厳しい鬼軍人。部下に無茶な体罰を加える事が多い所も共通だが、部下からは信頼されている。
「ドーラ」という自走砲に乗るが、部下が民家にぶつけてしまい、動かなくなっている。
機神兵によるコロニー9襲撃時に黒いフェイスによって殺害されたと思われていたが、後の機神界との決戦時に復帰を果たしている。

ゼノブレイドクロス

CV:玄田哲章
惑星間移民船「白鯨」の技師長。
白鯨が惑星ミラに不時着してからは民間軍事組織「ブレイド」に籍を置き、同組織の司令官の座に就く。
豪放磊落ゆえに誰に対しても傍若無人なところがあり、少々口が悪い。
また、今作でのヴァンダムを演じている玄田哲章は、前作でもゾード役としても出演していた。

ゼノブレイド2

CV.玄田哲章
インヴィディア烈王国の傭兵団「フレースヴェルグ」の団長。
豪放磊落、気さくな性格で屈強な体格をしており、何らかの理由で天の聖杯「ホムラ」を狙っている。

関連項目

ゼノギアス ゼノサーガ ゼノブレイド ゼノブレイドクロス ゼノブレイド2

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァンダーカム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4102

コメント