ピクシブ百科事典

三百万星パワー

みつぼしまんりろん

三百万星パワーとは、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の本田未央のウォーズマン理論めいた台詞。
目次[非表示]

概要

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージのワンダーエンターテイナー
特訓後のエピソードコミュにおける一幕で本田未央が放った台詞。


いや~、こんなに楽しませてくれるなんて、このホテル、太っ腹だね~。
はっ!?見て、あの壁に書いてあるホテルのランク!
このホテル……なんと五ツ星だって!ま、負けた……。まさか天に輝く三つの星が
敗れる日が来るなんて。 どうりで、スゴいはずだよね。
でもでも、ここで引き下がる未央ちゃんではなーい!プロデューサーと遊んだ分、
私のパワーも上がってるよ。三ツ星・・・・・・百星・・・・・・一万星・・・・・・!そしてー!

見たかー!ベガスをはるかに上回る、三百万星パワー


徐々に数値が大きくなっていく流れと数値のインフレ具合が、どう見てもウォーズマン理論である。ちなみにこちらがそのウォーズマン理論。

(ベアークローを両手につけて)100万パワー+100万パワー200万パワー!!
いつもの2倍のジャンプが加わり、200万×2400万パワー!!
そして、いつもの3倍の回転を加えれば、400万×3
バッファローマン!お前をうわまわる1200万パワーだーっ!!

実際、三百万星パワーに関連する検索キーワードを見てみるとほぼ超人強度関連しかない。
画像もドラゴンボールキン肉マンの方がデレマスよりも多く引っかかる。
・・・と、所割キン肉マンネタでしかなかったのだが、後にこの三百万星パワーが現実の物となる。

第8回シンデレラガール総選挙

その年のシンデレラガールを決める総選挙にて、未央は1位の栄冠に輝いた。
その際に3,075,522という総選挙史上初となる三百万超えの得票数を獲得している。
文字通り、三百万星パワーに到達した瞬間であった。

その他のPaアイドルのゆで理論要素

  • 日野茜:「プロデューサーの期待、100万倍超えのユニットに」

デレステの「ポジティブパッション」でのホーム台詞。
ユニットというのは勿論ポジティブパッションの事である。

スーパーロボット大戦CG 奏鳴の銀河へ」での最終決戦にて。
平たく言うと無限力とは宇宙規模の力で、これはそれのゆるふわ版である。
無限という最上級の単位を叩き出してしまった為、もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな
となってしまいそうだが、作中で発動したのは終盤であり、藍子はそれまで空気気味だった事を
踏まえると、発動には時間がかかりそうな印象がある。なにせゆるふわですし。



・・・Paアイドルとは、ゆで理論の使い手の事なのかも知れない・・・。

関連記事

親記事

本田未央 ほんだみお

兄弟記事

コメント