2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演者一覧

CV:伊藤静
実写ドラマ:宮崎香蓮
舞台:赤澤遼太郎
実写映画:玉城ティナ

概要

11月27日生まれの射手座。
初登場時は高校生だったが、後に遠く離れた大学に進学する。
髪型は下半分が巻かれた長い髪のツインテール(後にツーサイドアップに変更)で、四月一日いわく「めちくち可愛い」

学級委員長を百目鬼と共に務めている。
料理が得意な四月一日とは対照的に料理が苦手で、弁当はいつも市販のものを持参している。好物はシフォンケーキ
占いや不思議な事に興味があり、モコナの存在もあっさり受け入れた。

壱原侑子からたびたび示唆されているように、ひまわりにも四月一日や百目鬼とは異なる特別な力があるようだが...

ネタバレ















自分に関わった相手を不幸にしてしまう性質の持ち主。自分で料理を作らないのも、この性質が他人に影響するのを恐れてのことである。(後に、自分でも料理を作るようになった)
ゆえに最初は、四月一日達以外に友人はいなかった。

この性質は自らを生み出した両親と百目鬼のような清い力の持ち主以外は、本人の意思に関係なく発動してしまうため、出来るだけ他人との干渉は避けていた。四月一日も例外ではなく、その影響で彼も端々で不運に見舞われていたが、とうとう命に関わる大怪我をさせてしまう(この件については他の要因が重なった結果でもあった)
この事をきっかけに、別れを覚悟して四月一日に己の性質を明かすが、自分と巡り逢えて幸せだと返され、完治後の約束を提示される。以前と変わらぬ四月一日の有言実行と彼から贈られた蒲公英の存在もあって、少しずつ前向きに行動するようになった。
なお、この体質を侑子が治すには対価が大きすぎるらしく、それこそひまわりの全ての幸福と引き換えになってしまうらしい。

髪型を変えたのは、四月一日の命を助けるための対価として、背中に彼が負った怪我の傷跡を引き受けたのを隠すためである。

続編の『籠』では、綺麗な願いばかりではないミセとひまわりの性質は相性が悪いため、店主を引き継いだ四月一日と話し合って直接逢うのは年に1度、四月一日の誕生日のみにしている。それ以外は電話での付き合いになった。後に結婚し、夫婦で四月一日と交流している。

蒲公英

太陽の華


上のイラストでひまわりと一緒にいる小鳥。
四月一日が水を汲んだ対価にもらった卵から孵った。
名前はひまわりの頼みで四月一日が名づけたもの。
特別な力を持っているわけではないが、ひまわりの影響を受けない存在なので彼女と一緒にいることができる。エサは必要としないが嗜好品として食べたがることが多く、ケーキやお弁当のおかずだけでなく、怪しい花も食べてしまうほどの食いしん坊。

関連タグ

xxxHolic

関連記事

親記事

xxxHOLiC ほりっく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128409

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました