2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2003年13号から2009年41号まで掲載された。同年42号からは『xxxHOLiC 籠』として改めてスタートを切ったものの2010年16号で一旦終了した上で『別冊少年マガジン』に移籍、同年7月号から2011年3月号にかけて掲載その後『週刊ヤングマガジン』2013年14号から『xxxHOLiC 戻』というタイトルで“再開”されたものの、『週刊ヤングマガジン』2017年15号における発表を最後に中断している。

週刊少年マガジン』で連載していた『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』とは密接にリンクしている。

2005年に『劇場版xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢』でアニメ化、翌年2006年TBSなどにてTVアニメが放映、2008年には二期『XXXHOLiC◆継』が放映された。

2013年2月24日からWOWOWにて実写ドラマ(全8話)が放送。主題歌はアニメと同じスガシカオが担当している。

2021年9月には東京・天王洲 銀河劇場にて、同年10月には京都駅構内にある京都劇場にて、舞台演劇版が上映された。女性キャラであっても男性の俳優が演じる舞台演劇であった。


2022年4月29日、柴咲コウ神木隆之介のダブル主演で実写映画が公開。監督は蜷川実花。主題歌は、SEKAINOOWARIの「Habit」。

あらすじ

アヤカシに好かれてしまう男子高校生四月一日君尋は、願いを叶える店の女主人・壱原侑子と出会う。
アヤカシが視えたり憑かれるたりする体質を治したい、という四月一日の願いを見透かしていた侑子は、四月一日が自分に願うように促し、その対価として半ば強制的に四月一日をバイトに雇う。
四月一日はバイトをする中で、悩みを抱えた人間や人でない者等の不思議な客と出会い、奇怪な出来事に遭遇していく。

登場人物

演はドラマ、舞台、実写映画でのキャスト

人間
幽霊
人でない者

アニメ

xxxHOLiC(第1期)

2006年4月から同年9月までTBSおよびBS-i、さらには毎日放送CBCとかキッズステーション、ついでに北海道放送東北放送とかRKB毎日放送とやらで放送された。

xxxHOLiC◆継

2008年4月から6月まで第2期『xxxHOLiC◆継』(ホリック けい)が放送された。スタッフ・キャストは共通だが、北海道放送、東北放送、RKB毎日放送がネット局から離脱している。ストーリー構成が数話またがる場合には前話のショート解説が入る。また、他のアニメ作品とのコラボレーションが見受けられる。

主題歌

第1期

オープニングテーマ
「19才」
作詞・作曲・歌 - スガシカオ

エンディングテーマ
「Reason」(第1話 - 第13話、外伝)
作詞 - 高山奈帆子 / 作曲 - 川口潤 / 歌 - Fonogenico
「蜉蝣-かげろう-」(第14話 - 第23話)
作詞 - 櫻井敦司 / 作曲 - 今井寿 / 編曲・歌 - BUCK-TICK

第2期

オープニングテーマ
「NOBODY KNOWS」
作詞・作曲・歌 - スガシカオ

エンディングテーマ
「Honey Honey feat. AYUSE KOZUE」
作詞 - Naoki Takada&Ayuse / 作曲 - Naoki Takada,Shintaro"Growth"lzuts&Ayuse / 歌 - SEAMO


実写映画版主題歌
SEKAINOOWARI


関連画像

鬼灯
~xxx HOLiC~


【イラリク】xxxHoLic
アジサイ



関連項目

関連タグ

ホリック CLAMP
ツバサ-RESERVoir_CHRoNiCLE- 堀鐔学園

フルーツバスケット:こちらも舞台演劇化された際、男性俳優が女性キャラを演じた。

外部リンク

アニメオフィシャルサイト

以下実写関連
ドラマオフィシャルサイト
舞台公式サイト
映画公式サイト

関連記事

親記事

CLAMP くらんぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「xxxHOLiC」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「xxxHOLiC」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6819144

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました