ピクシブ百科事典

二次元ドリーム文庫

にじげんどりーむぶんこ

二次元ドリーム文庫とは、キルタイムコミュニケーションが発売しているジュブナイルポルノのレーベルである。
目次[非表示]

概要

二次元ドリーム文庫」は2004年9月にキルタイムコミュニケーションジュブナイルポルノレーベルの一つとして創刊された。

創刊初期のコンセプトは『に積極的な女性』である。
何故そのようなコンセプトになったかというと、「二次元ドリーム文庫」の母体である「二次元ドリームノベルズ」が『戦う女性主人公(もしくはヒロイン)が敵に陵辱される』という感じの作品が多いため、「二次元ドリーム文庫」では『女性側から積極的にセックスに持ち込む』という展開の作品が多い。
その為、非日常系作品が多い本レーベルでは、物語の舞台設定がファンタジーであったり、現代をモチーフとしていても魔術を使う美少女くノ一等が登場したり、主人公が異能力者であったりすることが多い。

2012年現在ではその流れを踏襲しつつ、少年主人公が多数のヒロインに囲まれるという、いわゆる『ハーレムもの』の作品が主流を占める。
二次元ドリームノベルズ」に比べるとやや低年齢の少年少女などを登場人物とすることが多く、挿絵もいわゆる萌え絵を描けるイラストレーターを起用するなど、萌え要素を多分に意識した内容となっている。

センシティブな作品
新エロデレ


特に人気のある連作作品

二次元ドリーム文庫」ではいくつかのシリーズ物があるが、中でも圧倒的な長期連作シリーズを手掛けている竹内けん氏の『ハーレムシリーズ神聖帝国興隆記)』は2014年10月現在においてはなんと46作も出ており、今後も新たな物語が展開される模様である。

センシティブな作品センシティブな作品


ちなみに、その中でももっとも人気のある作品である『ハーレムキャッスル』は既に1〜4巻も小説作品が発売されており、キルタイムコミュニケーション発行のアダルトマンガ雑誌である『闘神艶戯』と『メガミクライシス』で外伝の漫画版も連載され、後に漫画版全話を集録した単行本が発売された。
また、『ハーレムウェディング』という作品も漫画化され、のちに単行本が発売されている。

また、ハーレムシリーズでは、同一の世界を作品の舞台にしているが、主人公たちの活躍する時や場所が異なっているのが特徴であるため、どの作品から読んでも読者が楽しめるようになっており、初見の読者にとってはありがたいものとなっている。
なお作品によっては、ある作品で主人公を務めていた人物が別の作品で脇役として登場したり、またある作品が別の作品の後日談になっていたりすることがある。さらに、作品の発表順と時系列が一致していない点も多々あり、作品一つ一つを考察するのに一つの面白さがある。

Pixivにおいては

他のキルタイムコミュニケーション系列作品にも言えることだが、作品の表紙絵や挿絵を書いているイラストレーターは、Pixivで絵師として活動している方が多い。
ただ、レーベルの関係上、R-18規制をしているイラスト作品・漫画作品が多いため、その点は注意が必要である。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品


女子大生お姉ちゃん
百合色学園寮 恋人はルームメイト



関連タグ

キルタイムコミュニケーション 二次元ドリームノベルズ 二次元ドリームマガジン
二次元ゲームノベルズ 二次元ゲーム文庫 二次元EXノベルズ
ジュブナイルポルノ 竹内けん ファンタジー
リアルドリーム文庫 あとみっく文庫
ハーレム ツンデレ グラビアアイドル メイド くノ一

関連記事

親記事

キルタイムコミュニケーション きるたいむこみゅにけーしょん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「二次元ドリーム文庫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 454854

コメント