ピクシブ百科事典

二葉亭四迷(文豪とアルケミスト)

ふたばていしめい

こちらでは文豪とアルケミストに登場する文豪を取り扱う
目次[非表示]

プロフィール

名前二葉亭四迷(ふたばてい しめい)
図鑑No.No.24
武器
レアリティ
精神やや不安定
代表作『浮雲』、『其面影』
派閥なし
文学傾向純文学
CV安元洋貴


概要

文豪とアルケミスト』にて、文豪二葉亭四迷がプレイヤーであるアルケミストにより転生させられた姿。2017年のイベント『二葉亭四迷を転生させよ』において先行実装された。現在は入手不可。
新潮社において『其面影』の草稿が発見され、それに連動するような形としてイベントが始まった経緯を持つ。

公式人物紹介

坪内逍遥と共に近代文学を切り開いた文豪。
完璧主義で何事にも妥協できないらしく、文学についても
一男児のやることなのかと悩んでいる。
時差ボケ気味で思うように体が動かないことも、
彼のイライラに拍車をかけているようだ。
感情が昂ぶるとロシア語が口をつく。
(文豪とアルケミスト攻略wikiより抜粋)

『二葉亭四迷』の名の由来

彼の本名は、二葉亭四迷ではなく、長谷川辰之助。二葉亭四迷の名前の由来は、(史実)坪内雄蔵(坪内逍遥の本名)の名を借りて出版した処女作『浮雲』を卑下して自分を『くたばって仕舞(め)え』と罵ったことから。『くたばって仕舞え』もじってつけたもの。

ゲーム内でのキャラクター像

不眠症であり、徳永直(文豪とアルケミスト)からは、「おっちゃん、はよ起きるばい」と言われている。また、本を枕にして寝たり、ロシア語を喋ったりする。武器は刃で、ダガーナイフの二刀流。左右両方とも逆手持ちにしている。

関連タグ

文豪とアルケミスト
坪内逍遥(文豪とアルケミスト)
夏目漱石(文豪とアルケミスト)

pixivに投稿された作品 pixivで「二葉亭四迷(文豪とアルケミスト)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62433

コメント