2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

朧月島の風土病朧月幽病を患い、月館207号室に入院していた少女の霊。入院時の年齢は12歳。院長紹介の特別待遇の患者だった。
残酷かつ攻撃的な性格で、道徳心に欠けている。当時7歳の月森円香を階段から突き落としたり、看護婦を刃物で刺したり、円香が大切にしていたペットのカナリアの首をハサミで切ったりするなど、看護婦や他の患者から恐れられていた。
一方で灰原姉弟からは可愛がられており、灰原耀は亞夜子の性格を「自分に似たのかもしれない」と評している。
姓は明らかになっておらず血縁関係は不明だが、作中の日誌や遺書などで灰原耀と、彼の姉である灰原朔夜との間に生まれた子どもであることが示唆されている。

壮絶な虐めの対象であった円香の事は「中身の綺麗なおもちゃ」と呼び気に入っていた。一方で亞夜子から円香を庇っていた麻生海咲の事は、朔夜が自分を差し置いて気にかけていた事もあり気に食わなかったらしい。また水無月流歌のことは彼女が「壊れている」ため興味を示さなかった。

朧月島の島民を滅亡させた「無苦の日」の際には月幽病が悪化しながらもただ一人生き残り、島唯一の生存者として本土の病院へ運び込まれたが、まもなく死亡した。享年14歳。島では彼女の怨霊も存在している。

ちなみに彼女を撮影するときにタイミングを合わせると非常にかわいいポーズになる。

関連イラスト

零


咲いた亞夜子



関連タグ

 零~月蝕の仮面~
灰原耀 月森円香 灰原朔夜

関連記事

親記事

零~月蝕の仮面~ ぜろつきはみのかめん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1498544

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました