ピクシブ百科事典

月森円香

つきもりまどか

月森円香とは、ホラーゲーム『零~月蝕の仮面~』の主人公。
目次[非表示]

CV:後藤沙緒里

概要

『月蝕の仮面』の主人公の一人で、麻生海咲の友人。
気が弱く、海咲の言うとおりに行動してしまう少女。17歳。

水無月流歌や海咲同様、神隠しから助けられた少女たちの1人。同じく神隠しから助けられた少女であり、友人だった奈々村十萌篠宮鞠絵が相次いで変死してから海咲の様子が変わったことを心配している。
幼い頃に月幽病を患って灰原病院の朧月館に入院しており、同じ病棟に入院していた亞夜子から「階段から突き落とされる」「母から貰ったカナリアの首を鋏で切り落とされる」などの酷い虐めを受けていた。
亞夜子からは「中身の綺麗なおもちゃ」と呼ばれ、悪い意味で気に入られていた。

海咲が海咲にとっての「たいせつなひと」を思い出してしまうことを密かに恐れている。朧月島に行くことは乗り気ではなかったが、海咲に言われるまま付いて行くことになった。

咲いた


しかし灰原病院内で海咲とはぐれてしまい、ひとり海咲を探している最中に怨霊に取り囲まれ「咲いて」しまい、命を落とした。その後、怨霊化して流歌や海咲に襲いかかる。
遅れて島に着いた流歌に残した彼女のメモの文章は、まんまバイオかゆうま状態であり、トラウマになったプレイヤーも多いはず…

母親からの手紙に「つきもりのおんなのこだから」と書かれているが、月守の巫女との関連性は不明。

関連イラスト

囲まれた
もう思い出していいよ いいよ いいよ


円香
わんこ円香



関連タグ

 零~月蝕の仮面~
麻生海咲 水無月流歌

pixivに投稿された作品 pixivで「月森円香」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 425989

コメント