ピクシブ百科事典

僕の妹は「大阪おかん」

ぼくのいもうとはおおさかおかん

『僕の妹は「大阪おかん」』とは、2012年12月21日よりBS朝日にて放送開始のショートアニメ。
目次[非表示]

概要

中経出版から発行された、日本各地のルールや生活慣習、それぞれの地域性などを、衣・食・住・交通・街・遊・楽などあらゆる角度から調査・研究し、比較検討して紹介するルールシリーズのうち、第2弾『大阪ルール』、第8弾『大阪おかんルール』を原作としたショートアニメ。
でんがなまんがな。

ストーリー

いろんな意味で“残念”な関西ツンデレストーリー!

普通に生活していても面白い大阪人の中でも、飛びぬけて面白いのが「大阪のおかん」。
その「大阪おかん」な性格のが、10年ぶりにの住む東京にやってきた!

登場キャラクター

石原浪花(いしはら なみか)
CV - 阿澄佳奈

でんがなまんがな!


作品のヒロインで、石原京介の
見た目は結構可愛い高校1年生。
家庭の都合で京介とは離れ、大阪で暮らしていた。
高校入学をきっかけに再びと暮らし始めることになったのだが、その内面は「大阪おかん」の気質に支配され、見た目とのギャップに“残念”さが漂う女の子になっていた。

石原京介(いしはら きょうすけ)
CV - 白石涼子
都内の高校に通う、ごく普通高校2年生。
モテるといえばモテるのかもしれないが、純朴寄りの性格で、結局恋愛とは縁遠い。
10年ぶりにの浪花と再会
だが、幼少の面影もなく変わってしまった浪花にいろんな意味で翻弄される日々が始まっていく。

(かえで)
CV:井口裕香
浪花とは高校のクラスメイト。
ふんわり、ほんわかした雰囲気を漂わせる、アンダーリムメガネがトレードマークな女の子

主題歌

エンディングテーマ
「大阪ビューティフル・ネーム」(第1話)
歌:石原浪花(CV:阿澄佳奈)

「学生街の喫茶店 ジュース・ミックス」(第1.5話)
歌:石原浪花(CV:阿澄佳奈)

「I'm proud 大阪」(第2話)
歌:石原浪花(CV:阿澄佳奈)

各話リスト

話数サブタイトルサブタイトル元ネタ
第1話ある朝、大阪おかんの妹ができまして。ある朝、ヒーローの妹ができまして。
第1.5話配信限定大阪おかん。
第2話妹が大阪おかんなんですけど!妹がゾンビなんですけど!
第3話俺の妹がこんなに大阪おかんなわけがない俺の妹がこんなに可愛いわけがない
第4話大阪おかんだけど愛さえがあれば関係ないよねっお兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
第5話大阪おかんホーム妹ホーム
第6話最近、妹のようすが大阪おかんなんだが。最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
第7話この中に1人、大阪おかんがいる!この中に1人、妹がいる!
第8話あるいは現在進行形の大阪おかんあるいは現在進行形の黒歴史
第9話大阪おかんな妹と受難な俺女子モテな妹と受難な俺
第10話妹は大阪おかんの女神ちゃん妹はラノベの女神ちゃん
第11話最近の大阪おかんブームはどうやら俺のおかげらしいですよ最近の妹ブームはどうやら俺のおかげらしいですよ
第12話浪花はん@がんばらばいささみさん@がんばらない


スタッフ

原作 - 中経出版「大阪おかんルール」「大阪ルール」
演出・脚本 - 石舘光太郎
キャラクター原案 - 菅原そうた
キャラクターデザイン - pikomaro
アニメーション制作 - キャラクション
動画 - 山本雄三 / ポエ山 / カワカミヤスコ / フジツカ
美術制作 - RON2STUDIO
美術 - 甲元隆則 / 山田美伸 / 山本知佳
音楽 - 井上純一
音響効果 - 徳永義明
音響制作 - グロービジョン
プロデューサー - 赤澤賢司、高橋敦司、岡田佳治、麻生英輔、大渕隆、別所敬司、山下直美、小林智浩
制作 - BS朝日 / ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ
製作 - 『僕の妹は「大阪おかん」』製作委員会(東宝 / BS朝日 / TBSサービス / 中経出版 / ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ / グロービジョン / 日本出版販売)

関連タグ

アニメ
大阪府 方言
大阪のおばちゃん
gdgd妖精s - 演出・脚本の石舘とキャラクター原案の菅原が共通。『大阪おかん』本編に『gdgd』が劇中劇として登場

外部リンク

TVアニメ『僕の妹は「大阪おかん」』公式サイト
僕の妹は「大阪おかん」チャンネル - ニコニコチャンネル
僕の妹は「大阪おかん」 (imouto_okan) - Twitter
僕の妹は「大阪おかん」 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「僕の妹は「大阪おかん」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56824

コメント