ピクシブ百科事典

「八重洲」とは、東京都中央区の西端の地区、あるいは地名のこと。

西暦1600年に来日したオランダ人ヤン・ヨーステンに由来する。彼は徳川家康の信任を得て「耶楊子」の漢名と宅地が与えられ、のちにその居住地の名がなまって「八重洲」となったと伝えられている。

関連記事

親記事

中央区(東京23区) ちゅうおうく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「八重洲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82

コメント