ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

冷泉為秀の子、官位は正二位、権大納言


プロフィール

時代南北朝時代室町時代
生誕正平16年/康安元年(1361年)
死没応永24年1月25日(1417年2月11日
官位正二位、権大納言
主君後小松天皇称光天皇
氏族冷泉家
父母父:冷泉為秀
兄弟為邦、為尹
為之為員持為

経歴

応永6年(1399年)に従三位、応永8年(1401年)に参議となる。翌年の応永9年(1402年)に権中納言。応永22年(1415年)に権大納言に就任した。

新後拾遺和歌集に和歌がある。


外部リンク

冷泉為尹 - Wikipedia


関連タグ

公家 南北朝時代 室町時代 冷泉家

関連記事

親記事

冷泉家 れいぜいけ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました