ピクシブ百科事典

北乃カムイ

きたのかむい

北乃カムイとは、初音ミクを描いた北海道千歳市出身のイラストレーター、KEIが描いた本格的北海道育成アイドル。2013年10月1日に一旦活動終了、そして11月15日、活動を再開する。
目次[非表示]

概要

2013年4月1日から活動を開始したアイドル研修生の猫耳少女。自ら考案したバーチャルアイドルの新しい形・バーチャルバラドルを目指し、日々プロモーション活動に励む。
なお、半年以内にネット上で30000人のファンを集めないと正式デビューできないそうだが、デビューしたら一体どうなるのかといった情報は一切謎に包まれている。

半年間のタイムリミット

運命のタイムリミットたる2013年9月30日午後24時ちょうどに断末魔のようなツイートを残して一時沈黙。しかしその直後もツイッターのフォロワー数とFacebookの”いいね!数”は伸び続け、今後の動向をうかがうファンも多かったようだ。

しかしその12時間後、公式ホームページに彼女の所属事務所の代表取締役による事務所廃業の報告および彼女自身によるカムラー(北乃カムイのファンのこと。後述)へ向けたメッセージが掲載され、2013年10月1日をもって北乃カムイは正式に活動を終了。半年間に及ぶ彼女の挑戦に幕を閉じた。

復活

活動終了後、一時失踪していたが、11月14日、大通公園で「もにょ」状態(後述)でいる所を発見される。翌15日、やっぱり北海道を元気にしたいという想いの強さから活動を正式に再開、以降は細く長く、地道に北海道を盛り上げる活動をしていくという。

人物像

  • 北海道内を主な活動場所として、ツイッターFacebookから、ふざけたものから真面目なものまで北海道に関する様々な情報を発信している。
  • 北海道の地名や北海道らしい単語が入った親父ギャグである「北海道ギャグ」を度々披露し、朝の挨拶「おは羊蹄山!」(おはよう+羊蹄山。口をへのじに、目は白目または変顔、タケノコニョッキのように手は、三角にして)はファンの間でも浸透している。
  • 同じ北海道生まれのバーチャルアイドルであり、同じKEI氏の手によって描かれた初音ミクをとても尊敬しており、ミクねえと呼び慕っている。
  • 北海道好きなので、当然北海道日本ハムファイターズの大ファン。
  • ファン達の事を「カムラー」と呼び、積極的に絡んでいる。
  • とにもかくにも、北海道への愛に溢れている。
  • ギョウジャニンニクを食べて寝るとちよ父に似た「もにょ」状態になり、羊蹄山の水を浴びると元に戻る。


プロフィール

性別女の子?(性別の話題になるとはぐらかす)
誕生日4月1日(自己申告)
年齢16歳(自己申告)
身長152cm
趣味スマホいぢり。カラオケ。温泉に入ること。食べること。自然があるところでまったりすること。
好きな食べ物ラーメン、スイーツ、B級グルメ
好きな色ピンク
出身地北海道


関連イラスト

北海道育成アイドル



別名・表記ゆれ

カムたん

外部リンク

公式サイト
公式ツイッター
公式Facebook

関連タグ

北海道 猫耳 初音ミク

pixivに投稿された作品 pixivで「北乃カムイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91836

コメント