ピクシブ百科事典

原付萌奈美

げんつきもなみ

原付萌奈美とは、原付バイク市場と、愛知県豊明市を中心とした近郊地域の産業を振興するべく活動している「萌えキャラ」である。
目次[非表示]

プロフィール

名前原付 萌奈美(ゲンツキ モナミ)
性別女性
種族人間
職業高校生
誕生日5月1日
住所愛知県豊明市
好物あわゆき
愛車スーパーカブ
管理総合情報通信技術研究機関 ADS 名古屋電算技術室
所属原付 ツーリングクラブ モナミ事業部
運営原付萌奈美ぷろじぇくと運営委員会
CV桐山智花
備考キャラサミの正会員


概要

地域ローカルなバイク団体『原付 ツーリングクラブ モナミ』のマスコットとして開発されたものの、運営者が当初に想定した以上の注目を集めてしまい、その結果、原付市場の発展に加え、愛知県豊明市を中心とした近郊地域の振興を担う、ご当地キャラとしても活動するに至った萌えキャラである。
運営者や協力者には、クリエイターとして知られる佐野榮太郎(プロデューサー)を筆頭に、キャラクターデザイナーの押田秀一、人気テレビアニメの製作を手がける日向正樹監督、人気アニメ声優の桐山智花(専属声優)ほか、アニメ、ゲーム業界における多数の著名人達が名を連ねている。
まさに、第一級のクリエイター達が総掛かりで世に送り出した、稀代のキャラクターと言える。

性格

会話がエスカレートすると名古屋弁と三河弁が混在するとされる。
しかし、ネットで方言を用いる例は少なく、SNS等でも標準語での発言が多い。
設定上はアホの子とされるが、設定があるからアホの子を演じているというより、萌えキャラ、ご当地キャラとして飾らない行動に及ぶ例が多く、良い意味で真にアホの子とも言える。
それが、なんとも健気であり、支持される理由の一つともなっている。

【キャラ人気ランキングへの投票の呼びかけに対する発言の要約】

  • 私(原付萌奈美)は、他のすごいキャラの皆さんとは比べ物にならないくらい底辺のキャラ
  • キャラサミに入れてもらえたのも運が良いだけ
  • 呼びかけて得た票で1位になるより、真心のこもった1票をもらって最下位にいるほうが嬉しい

【辛らつに批判されていた、あるキャラを擁護する発言の要約】
  • キャラは作者にとっては我が子みたいなもの
  • 運営は、コンテンツを作る作業よりも、キャラを育てる活動に力を入れている
  • もう少しだけ優しい言葉をかけてあげてほしい

本来、ご当地キャラの運営者には、キャラクターのイメージを毀損しないよう、火種となり得る発言を避けたり、徹底して保守的な行動を心がける者が多い。
そうした中で、後先を考えず、自ら犠牲になることもいとわず、仲間や周りのキャラを守ろうとする原付萌奈美の誠実な性格に心を打たれた者も少なくない。

このほか原付萌奈美は、ご当地キャラでありながら、豊明市民の商業活動に疑問を投じる時もある。
一例として、豊明市内の個人事業主たちが、豊明市は『花の街』であると宣言した上で進めているエディブルフラワー事業に関し、次のように問題提起している。

【豊明市民の商業活動に対する発言の要約】
  • 豊明市は『花の街』とは言えない
  • 鉢植や観葉植物などを扱う大型市場はあるが、あくまで競り市場であって直売店は併設されておらず、一般人は一切利用できない
  • 花のフェスタなど、花に関するイベントが定期的に開催されているわけでもない
事実、原付萌奈美が指摘する通り、豊明市の花卉生産数は県内最下位を争い、公共の花壇も少ない。
花を取り扱う店舗も移転や閉店が相次ぎ、その数は90年代と比較して10分の1以下にまで減少。
残存する店舗の数を、人口や面積に対する割合で他の市町村と比較しても圧倒的に少ない。
また『花の街』を標榜する地域は近隣にも複数存在し、エディブルフラワー自体も豊明市が発祥ではない。
こうした背景を受け、原付萌奈美は虚構を根拠に既成事実を作り、金儲けに利用するのではなく、自分たちが作り上げた文化等で、正々堂々と町おこしすべき」、「花が溢れる街にしたいから、エディブルフラワーを取り入れたとPRしてはダメなのか」と発言している。
その一方「エディブルフラワー事業によって、豊明市が本当の『花の街』へと変われば嬉しい」とも言及しており、当該事業を応援している様子も伺える。

ご当地キャラクターは、不用意な発言が原因でファンを失ってしまう例も少なくないが、原付萌奈美は、その素直さ、純粋さから反対に支持者を増やしており、結果、市のイメージアップにも貢献している。

反響

公式サイトの延べアクセス数は2018年の時点で300万超(日単位の重複IPを記録せず)。
運営者によると、キャラクターの公開直後から、アクセス数が一気に膨れ上がったとされる。
株式会社ハンクルズ(イメキャラブック)が集計する、ご当地キャラクターの人気ランキングでは、登録された翌月から、ご当地ゆるキャラを含む4000以上のキャラクターを抑え、連続で1位を記録。
TINAMI株式会社が運営する、ご当地キャラカタログにおいても、ファンによる様々なイラストや応援コメントが投稿されている。
豊明市の公式ゆるキャラ、のぶながくん、よしもとくんよりも後にTwitterのアカウントを開設したにも関わらず、フォロワー数が僅か数時間足らずで逆転。
その後も追い付く余裕を与えず、1週間あまりで100倍以上の圧倒的な差が開き、市にもたらす地域PR効果の違いを浮き彫りにした。

関連商品

ステッカー、缶バッジ、キーホルダー等、スタンダードなキャラクターグッズのほか、実在する神社とのコラボレーションで実現した交通安全のお守りがある。
このほかにも、2018年の5月で活動開始より1年が経過したことを祝い、日本郵便から『原付萌奈美 生誕一周年記念切手』(イベント専売品)まで発行されている。

二次創作

キャラクターの意企を毀損しなければ自由とされている。

関連イラスト

原付萌奈美
原付萌奈美ちゃん



別名・表記ゆれ

もなみん

関連サイト等

公式サイト「原付萌奈美ぷろじぇくと」
公式Facebook
公式Twitter「@monami_gentsuki」

関連タグ

愛知県/萌えキャラ

pixivに投稿された作品 pixivで「原付萌奈美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 285

コメント