ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

京町セイカとは、京都府精華町の広報キャラクターである。

行政情報や広報活動を、分かりやすく伝え、興味を持ってもらいやすくすることを役目として2013年7月5日に誕生した。

「『過去・現在・未来』を行き来する未来からの使者」をコンセプトにデザインされた。

コミPo!MikuMikuDanceに対応する3Dデータが公開されている。

ご当地系・企業系キャラクターの総合人気ランキングでは、4000体を超えるキャラクター(くまモンやひこにゃん等を含む)を抑え、全国2位(2020年2月時点)。


誕生の経緯

精華町では町の広報キャラクターを決める際、当時ブームになっていたゆるキャラとする案と、萌えキャラにする案があった。しかし、ゆるキャラを採用した場合、着ぐるみの制作費だけで100万円以上かかり、その後も定期的な維持・修繕が必要となるため、初期費用に加えて維持費で莫大な町の予算を使うと試算された(このあたりの事情は ご当地萌えキャラ を参照)。一方、二次元キャラクターを3DCGデータに落とし込むことで多様なパターンのイラストが容易に生成でき、Webサイトや印刷物などの様々な媒体での利用が可能である。このため、限られた予算で最大の効果を引き出すために萌えキャラの採用が決まった。

なお催事に際しては、京町セイカに扮したコスプレイヤーが参加している。この方式は衣装代と日当で賄えるため、着ぐるみに比べはるかに安価である。


プロフィール

名前京町セイカ
身長151.5cm
年齢23歳
誕生日7月5日

活動

2015年11〜12月にクラウドファンディングVOICEROID化などの寄金を募集し、目標額の約2倍の資金が集まり開発に移された。そして、立花理香の声を元にした「VOICEROID+ 京町セイカ EX」として2016年6月10日にAHSから発売された。

また2019年のクラウドファンディングにより京町セイカの7回目の誕生日となる2020年7月5日にVtuberデビューを果たした。

2020年12月23日から2021年1月31日まで行われたクラウドファンディング(京町セイカ歌声創造プロジェクト)でも追加目標込みで無事目標金額に到達し、2021年9月29日に追加音声素材「ぴた声」が、2022年1月27日には歌声合成ソフトウェア「Synthesizer V AI京町セイカ Complete」が発売され、京町セイカオリジナルテーマソングが制作された。

オリジナルテーマソング含むデモソング(「大好き♥精華町!」を含めた計4曲)はAHSのホームページへ。


2022年11月17日から2022年12月21日まで行われたクラウドファンディング(京町セイカRebootプロジェクト)でも追加目標込みで無事目標金額に到達し、VOICEPEAK化、コスチュームの更新、3Dモデルの新規制作、ふるさと納税返礼品用オリジナルグッズ制作、(ここまでが最初の目標。)追加の音声ファイル集の制作、(第2目標)10周年記念イベントの開催、(第3目標)

10周年記念誌の制作(第4目標)が決定している。

関連タグ

ご当地萌えキャラ 京都府 精華町 VOICEROID SynthesizerV 立花理香


音無小鳥カップやきそば現象(黒系統のおかっぱ頭童顔巨乳、緑のOL制服インカム)。

THEIDOLM@STER(アイマス)のキャラクター、二次創作での扱いでは性格立場そっくり

ちなみにセイカの中の人はアイマスシリーズでシンデレラガールズ小早川紗枝を演じている。彼女も京都府出身で、セイカを上手く調声すれば紗枝に近い声を出すことができる。


外部リンク

関連記事

親記事

ご当地萌えキャラ ごとうちもえきゃら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10376727

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました