ピクシブ百科事典

十六夜の祠

いざよいのほこら

『大神』に登場する祠

ハラミ湖の中央にある祠。かつてイザナギが振るい、ヤマタノオロチを封じたとされる宝剣「月呼」が納められている。内部は迷宮から厨房まで揃っており、多数の天邪鬼が働いている。外見からは警備が厳重そうだが実際はそうでもない。

コメント