ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
嘘つき姫と盲目王子
12

嘘つき姫と盲目王子

12

うそつきひめともうもくおうじ

「嘘つき姫と盲目王子」とは日本一ソフトウェアのゲームソフトである。対応機種はPlayStation4、PlayStationVita、NintendoSwitchの三機種。2018年5月31日発売。

これはどこか異国のちいさな恋のお話。

化け物に襲われ、光を失った王子さまと、そんな彼が気になるお姫さま。

ふたりはお城を抜け出して、王子さまの目が治るよう、森の魔女へお願いしに旅立ちました。

でも、お姫さまには王子さまにはいえない秘密があるのです。


───本当のわたしでは、あなたに触れられない。


概要

日本一ソフトウェアが贈る、童話の絵本のようなグラフィックスと世界観が特徴のアクションアドベンチャーゲーム。しかし、ゲームが不得手な人間でもメインストーリーに専念できるよう、ゲーム部分はスキップ可能になるとのこと。


プレイヤーは、「王子」を襲う敵や道を塞ぐ障害物を排除できる「狼」と、狭い隙間を通ったり、目の見えない「王子」の手を引いて誘導し、指示を与えて動かす事ができる「姫」の二種類の姿を状況によって使い分けて、ゲームを進行する。


登場人物

このゲームの主人公。満月の夜に美しい声で歌を歌うのが大好きな、「狼」によく似た肉食の化け物。目が4つあり、まつ毛が長い。歌声に惹かれて近付いてきた王子を誤って傷つけ、視力を奪ってしまう。

身体能力が高く強力な爪で攻撃でき、おまけに底なしの穴に落ちる以外ではミスにならないと強靭だが「王子」を連れて歩くことなどが不可能になる。また、大柄な体格のため、天井が低い場所では変身できない。


前述の「狼」のもう一つの姿。歌声と引き換えに手に入れた姿ではあるが、奪われたのが「歌声」のみであったために、喋ることはできる(以前と同じ可愛く美しい声を出せるが、歌おうとすると途端にダミ声の音痴になる)。「姫」になって王子を森の魔女のところへ連れて行き、「王子」の目を治して贖罪するのが目的。「王子」に自身の正体が「狼」だと発覚するのを恐れており、「姫」の姿でないと「王子」に触れる事が出来ない。「王子」には自身を「隣国の姫」と身分を偽り、正体を隠している。「姫」の状態では非力なため戦闘は出来ず、障害物を取り除く事も出来ない。月の光を浴びてしまうと強制的に「狼」に戻ってしまう。


  • 王子

「狼」に視力を奪われた「王子」。怪我で傷物となった「王子」を忌み嫌う王族たちの手により、塔に幽閉されてしまう。そこへ塔へやってきた「姫」の手によって連れ出されることになった。自分の視力を奪った存在「狼」を恐れているが、視力を失った日の夜に聴いた歌声の主とは気付いてない。

盲目のため自律行動ができないが、彼にしかできない種類の行動がゲーム中には存在するため、その際には「姫」の命令によって動かすこととなる。

王族であるが、夜な夜な城を抜け出し姫(狼)のいる森の奥深くまで足を運ぶなど、身体能力や行動力は高い。


  • 魔女

どんな願いも叶えてくれるという、森の魔女。ただし、願いを叶えるには自分の大切にしている物を代償に捧げる必要があるという。「狼」は自身の美しい歌声を代償にし、その対価として魔女から「姫」に変身する力を授かった。森のどこかで手に入る「花」を「王子」に差し出せば、お礼に魔女にまつわる言い伝えを話してくれる。「花」をすべて集めて「王子」から言い伝えをすべて聞き終われば魔女の正体が明らかになるとの事だが・・・。


  • ナレーション

CV:近藤玲奈

オオカミの少女と盲目の王子らが織りなす物語を読み上げる女性。


関連イラスト


関連動画


キャスト


主題歌


関連タグ


関連サイト

これはどこか異国のちいさな恋のお話。

化け物に襲われ、光を失った王子さまと、そんな彼が気になるお姫さま。

ふたりはお城を抜け出して、王子さまの目が治るよう、森の魔女へお願いしに旅立ちました。

でも、お姫さまには王子さまにはいえない秘密があるのです。


───本当のわたしでは、あなたに触れられない。


概要

日本一ソフトウェアが贈る、童話の絵本のようなグラフィックスと世界観が特徴のアクションアドベンチャーゲーム。しかし、ゲームが不得手な人間でもメインストーリーに専念できるよう、ゲーム部分はスキップ可能になるとのこと。


プレイヤーは、「王子」を襲う敵や道を塞ぐ障害物を排除できる「狼」と、狭い隙間を通ったり、目の見えない「王子」の手を引いて誘導し、指示を与えて動かす事ができる「姫」の二種類の姿を状況によって使い分けて、ゲームを進行する。


登場人物

このゲームの主人公。満月の夜に美しい声で歌を歌うのが大好きな、「狼」によく似た肉食の化け物。目が4つあり、まつ毛が長い。歌声に惹かれて近付いてきた王子を誤って傷つけ、視力を奪ってしまう。

身体能力が高く強力な爪で攻撃でき、おまけに底なしの穴に落ちる以外ではミスにならないと強靭だが「王子」を連れて歩くことなどが不可能になる。また、大柄な体格のため、天井が低い場所では変身できない。


前述の「狼」のもう一つの姿。歌声と引き換えに手に入れた姿ではあるが、奪われたのが「歌声」のみであったために、喋ることはできる(以前と同じ可愛く美しい声を出せるが、歌おうとすると途端にダミ声の音痴になる)。「姫」になって王子を森の魔女のところへ連れて行き、「王子」の目を治して贖罪するのが目的。「王子」に自身の正体が「狼」だと発覚するのを恐れており、「姫」の姿でないと「王子」に触れる事が出来ない。「王子」には自身を「隣国の姫」と身分を偽り、正体を隠している。「姫」の状態では非力なため戦闘は出来ず、障害物を取り除く事も出来ない。月の光を浴びてしまうと強制的に「狼」に戻ってしまう。


  • 王子

「狼」に視力を奪われた「王子」。怪我で傷物となった「王子」を忌み嫌う王族たちの手により、塔に幽閉されてしまう。そこへ塔へやってきた「姫」の手によって連れ出されることになった。自分の視力を奪った存在「狼」を恐れているが、視力を失った日の夜に聴いた歌声の主とは気付いてない。

盲目のため自律行動ができないが、彼にしかできない種類の行動がゲーム中には存在するため、その際には「姫」の命令によって動かすこととなる。

王族であるが、夜な夜な城を抜け出し姫(狼)のいる森の奥深くまで足を運ぶなど、身体能力や行動力は高い。


  • 魔女

どんな願いも叶えてくれるという、森の魔女。ただし、願いを叶えるには自分の大切にしている物を代償に捧げる必要があるという。「狼」は自身の美しい歌声を代償にし、その対価として魔女から「姫」に変身する力を授かった。森のどこかで手に入る「花」を「王子」に差し出せば、お礼に魔女にまつわる言い伝えを話してくれる。「花」をすべて集めて「王子」から言い伝えをすべて聞き終われば魔女の正体が明らかになるとの事だが・・・。


  • ナレーション

CV:近藤玲奈

オオカミの少女と盲目の王子らが織りなす物語を読み上げる女性。


関連動画


キャスト


主題歌


関連タグ


関連サイト

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 月と化け物

    湖畔のシーンのお話です。
  • きみが忘れてしまっても

    *ネタバレ注意! 完結後、エンドロールの王子視点です。
  • 嘘つき姫と盲目王子での替え歌

    嘘つき姫と盲目王子でカヌレ 替え歌🎵

    嘘つき姫と盲目王子の実況見てたら感動するシーンが沢山あるしで ちょっと姫がどういう思いだったのか自己解釈だけど歌詞にしてみました🎵
  • 魔女の代わりに泣いた空

    ※サイドストーリー『ある魔女の物語』の内容を多く含んでおりますので、全部読まれていない方は自衛をお願いします。 『ある魔女の物語』の 5 ~ 10 をベースにしています。 魔女と少女の関係がとても好きなので、こうだったらいいなぁと思いながら書きました。
  • 化け物姫と化物王子

    4.森

    某姫と王子のゲームにホーリーランドを足してバキ風にした非常に悪趣味な二次創作小説です。 ちょっと遅くなって申し訳ないです。これから更新ペースはこれくらい?になると思います。精進します…
  • 嘘つき姫と盲目王子 二次創作小説

    遠いどこかにある

    ブログに載せていたものですが、わかりにくい構造になってしまったので、再掲載しました。 姫と王子の、その後です。 楽しんでいただければ幸いです。
    14,581文字pixiv小説作品
  • 炎のむこう

    *ネタバレ注意 炎への恐怖を乗り越えて王子を助けに行く狼のシーンは尊いですね。
  • ifダンガンロンパ(主にボカロ曲パロディ)

    嘘つき姫と盲目王子 上 ifダンガンロンパ

    本当の私は、貴方の望む私じゃない。 だけど、こんな分からない思いを抱えながら、大切なものを失っても良いって思えた。 ● こちらの作品は、日本一ソフトウェア様のゲーム『嘘つき姫と盲目王子』を元に作成したものです。先に原作の確認をお願いします。 ※ダンガンロンパシリーズのネタバレ及び、少々原作改変、様々な自己解釈を加えているものもあります。なお作者はダンガンロンパはゲーム(無印、スーダン、V3、ぎりぎり絶女)しか知りません。登場人物、設定全てはゲームからです。キャラ崩壊の注意もあるので、悪しからず。
  • 化け物姫と化物王子

    1.牢に夜風

    某姫と王子のゲームにホーリーランドを足してバキ風にした非常に悪趣味な二次創作小説です。 ここで何かを察した方は当たりなので今すぐブラウザバックして忘れましょう さようなら
  • 桜な人 刀剣乱舞ネタ 替え歌

    まだ、夢神楽とCDのクロスフェードしか聞いてませんので、未完のが多いです。 志方あきこさん、あやしCDの歌詞の内容が。。。とうらぶと合いすぎて困ります。 いや、その・・・曲聞きながら、私が勝手に連想してるだけです。 で、まぁ、ふおおおおおおおおおおおおおおおおっと言う勢いで替え歌に走りました。 p1桜の人(さくらのひと):元曲:月夜の音楽会=嘘つき姫と盲目王子 p2、1万屋根~短な梅~(よろずやね~みじかなうめ~):元曲:夢神楽:あやしCDクロスフェード    2捧げも紡ぎ(ささげもつむぎ):元曲:恋と数え:あやしCDクロスフェード    3鬼火(おにび):元曲:天地開闢:あやしCDクロスフェード     (刀剣男子の千五村正と石切丸のセリフがあります)     (節分イベントをイメージしてます)    4平和野鳥(へいわやちょう):元曲:ヨモスガラ亭留所:あやしCDクロスフェード    5在り処(ありか):元曲:ここんがこん:あやしCDクロスフェード    6劇演(げきえん):元曲:御停め心:あやしCDクロスフェード     (活劇の審神者を中心に考えた替え歌歌詞です)    7告ぐ絵羽(つぐえば):元曲:月夜にモラトリアム:あやしCDクロスフェード p3万屋根(よろずやね):元曲:夢神楽(フルver):あやしCD
  • 嘘つき姫と盲目王子 二次創作小説

    どんなにごまかしても

    こんにちは! しばらく更新が止まっていました、ごめんなさい。 今回は、「ひめ」のぐっちゃぐちゃにされた、そんな気持ちを書きました。 だって、どんなだって。 「恋しちゃった」って認めること、すごい勇気必要ですから。 お読みいただければうれしいです!!
  • ifダンガンロンパ(主にボカロ曲パロディ)

    嘘つき姫と盲目王子 ifダンガンロンパ 下

    「また会いに行くよ」 ◯ こちらは「下」です。上・中を先に確認お願いします。 ※ダンガンロンパシリーズのネタバレ及び、少々原作改変、様々な自己解釈を加えているものもあります。なお作者はダンガンロンパはゲーム(無印、スーダン、V3、ぎりぎり絶女)しか知りません。登場人物、設定全てはゲームからです。キャラ崩壊の注意もあるので、悪しからず。
  • さぁ、魔女の館へ

    嘘つき姫2周年+アプリ版配信、おめでとうございます! ゲーム内ではありえないことですが、もしも姫がプレイヤーの“やり直し”を繰り返しの記憶として覚えていたら…の話で、ストーリーのネタバレなどはありません。 作中結構な確率で王子が死……動かなくなるので、バッドエンドが苦手、または死ネタ等が地雷の方は何とぞ自衛と回避をお願いします。 単にやり直しをしているだけなので最終的に姫も王子もちゃんと生きていますし、正確にはバッドでも死ネタでもない?と思いますが、念のため注意書きをしておきます。 せっかくのおめでたい日なのでなるべく可愛くて明るい話を上げたかったのですが、かなり暗めのものになってしまいました。 どんより系の短い話でも大丈夫な方は、チラッと覗いてみてくださったら嬉しいです。
  • 姫と王子を繋ぐもの

    時間軸はエンディング後で、狼と王子の淡い恋の話です。 人間の姿になりたい狼の願いを叶えるため、王子が魔女に差し出した代償は……みたいな話です。 完全に捏造多めですので、ある程度のことは目を瞑っていただける方のみでお願いします。
  • ifダンガンロンパ(主にボカロ曲パロディ)

    嘘つき姫と盲目王子 ifダンガンロンパ 中

    「誰かを助けたい」という感情も、ひっくり返せば、ワガママなのかもしれない……。 ◯ こちらは「中」です。前回(上)を見てから読まないと、色々分かりません。 注意なども、前回を確認してください。
  • 嘘つき姫と盲目王子 二次創作小説

    悔いたこと、得たこと

    こんばんは! 短いですが、「嘘つき姫と盲目王子」の散文詩みたいなものです。お楽しみいただければ嬉しいです!
  • 二人でお祝い

    嘘つき姫、一周年おめでとうございます! せっかくの記念日なので、何かお祝いをする話が書きたくなりました。 王子が姫の誕生日をお祝いしてくれる話です。 姫の誕生日は分からないのでボカしてあります。 とても短いので、さらっとお目通しくださったら嬉しいです。
  • 嘘つき姫と盲目王子 二次創作小説

    オオカミだけどさ

    こんばんは! またもやお久しぶりです。どうしても「姫の気持ちを追うおーじ」を書いてみたくて、走り書きの散文詩です。お読み頂ければ嬉しいです。
  • 化け物姫と化物王子

    2.王子

    某姫と王子のゲームにホーリーランドを足してバキ風にした非常に悪趣味な二次創作小説です。 強くなりたくば喰らえ!!(物理)

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    餅田むぅ

    読む
  3. 3

    著者:湯瀬ライム,原作:杓子ねこ,キャラクター原案:NiKrome

    読む

pixivision

カテゴリー