ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

「自国に害をなす者」、つまり「その国民でありながら国家に害ある者」を表す熟語


その国にとって利益にならないどころか、害を為す言動が見られる者。

儒教の概念では、「暗君・愚かな為政者にへつらう者」のことをこう呼ぶ。中国戦国時代の儒学者・荀子は「国家にとっての良し悪しを気にかけず、自分の地位を保つことだけ考えて権力者に迎合する連中を、国賊と呼ぶ」と言及していた。

また、安土桃山時代江戸時代初期の日蓮宗の僧侶が書いた文書の中には「世法(儒教的な価値観)でいう諛臣(主君に迎合し、主君を喜ばす事ばかりを言い、主君と共にその時その時を楽しむ事には熱心だが、その結果、何が起きるかについては無頓着な臣下)の事を、仏教では国賊と呼ぶ」という記述も有る。


なお、現代(明治以降)の日本では「国に逆らう者」の意味に使われる事が多いが、元々の意味は前述の通り「国家・国主・為政者が間違った選択をした際に、それを止めようとせずに唯唯諾諾と従う者」の事なので、元々の意味と現代日本で一般的に使われる意味は、ほぼ正反対となる。

関連タグ編集

批判 暗君 儒教

関連記事

親記事

熟語 じゅくご

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13414

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました