ピクシブ百科事典

國崎出雲の事情

くにさきいずものじじょう

『國崎出雲の事情』とは、「週刊少年サンデー」で2010年第7号から2014年17号まで連載された、日本の漫画作品である。
目次[非表示]

概要

週刊少年サンデーに連載されていた歌舞伎の職業系の漫画。
2010年第7号から2014年17号まで連載された。

作者はひらかわあや

一時期、作者が病気の為連載がストップされていた。

ストーリー

主人公・國崎出雲(15)は誰もが美少女と見間違う美貌を持つ少年。
元は歌舞伎の名家・「國崎屋」の17代目として生を受け、女形の芸を仕込まれて育てられた。
一度、歌舞伎界を離れたものの、そのルックスゆえに、いつも男に狙われる日々。
彼が目指すのは「男の中の男」だが、一緒に暮らしていた母がある日突然1年間の旅行に行ってしまった都合で、泣く泣く歌舞伎界に復帰することになった。
國崎家の看板を背負って、舞台に立つ事となった出雲だが・・・

登場人物

國崎出雲見た目美少女な絶世の美少年。「國崎屋17代目」
栂敷紗英歌舞伎界の御曹司。初期は性格に難があった。
皇加賀斗國崎屋の弟子で、女形の人気歌舞伎役者
源玄衛「源屋」の一人息子で子役を得意とする歌舞伎役者。見た目は子供だけど出雲と同い年
菅原梅樹梨園の名門「菅原家」の長男
菅原松樹梨園の名門「菅原家」の次男。出雲と同い年
志賀累國崎屋の女形として出雲の弟弟子になった


アニメにはなっていないが、ドラマCDは制作されている。

作中では、「女形」に関してあれやこれやと意図的に混同している部分があるが、そっち方面も狙った作品なので気にしないように。
というか終盤に近づくにつれて、そういった描写が強くなっている。
作者がそっち系の人なのか不明だが、やはりそういうのが好きなのだろうか。

次作品

この作品が連載終了後、同じサンデーで「天使とアクト!!」という作品が連載される。
こちらもジャンルは違うが、声優という職業系の作品である。
流石にそっち方面の描写は減っているが、多少ある。

ちなみに「天使とアクト!!」には「國崎出雲の事情」のキャラがゲストなのかファンサービスなのか、作中の空想シーンで度々登場している。
更に言うと、出雲が女として扱われているので、そういった表現が苦手な方は注意。

関連タグ

週刊少年サンデー 少年サンデー
歌舞伎 女形 男の娘

pixivに投稿された作品 pixivで「國崎出雲の事情」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 777700

コメント