ピクシブ百科事典

土地神

とちがみ

大地の神であり、その土地の村落の守護神のこと。
目次[非表示]

土地神とは

  1. 民間信仰において、その土地村落守護するとされる。とちがみ。
  2. 中国の民間信仰の神。とちしん。

広義の土地神

民間信仰における村落守護神天災戦乱から住民を守ったり、土地によっては死後をも司るとされる。また、その土地に住む人々の祖先神であるとされたり、古事記日本書紀における大国主など国津神が祀られることもある。
さまざまな地域に見られ、その土地土地による土地神信仰の形がある。
土着神』のも参照の事。

土地神



中国における土地神

中国における民間信仰の
城隍神(じょうこうしん)が城市(城壁をめぐらした町。あるいは城のある町)の守護神であるのに対して、これは郷村(有力農民を中心に形成されてきた自治的組織をもつ村落連合体)の守護神。天災や戦乱から住民を保護し、さらに住民の死後をもつかさどる神としてあつい信仰を集めた。
土地神への信仰は後漢末・六朝時代からすでに見られ、道教にも取り入れられた。時代には全国に広まり、各地に土地神を祀るが建立されるようになった

関連タグ

信仰 
地主神 氏神 鎮守 産土神
土地 郷村 村落 集落

pixivに投稿された作品 pixivで「土地神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73240

コメント