ピクシブ百科事典

坂上覇吐

さかがみはばき

坂上覇吐とは、Light制作のPCゲーム「神咒神威神楽」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:堀川忍(PC版)/宮下栄治(PSPVita版)
神世創生編、並びに本編全体通しての主人公。常に加えている煙管がトレードマーク。
没落士族である坂上家の末裔。重度の陰気汚染者であり、髪色が赤いのはそれが原因。
にもかかわらず深刻な様子は全く見せず、陽気で自由奔放な傾奇者。加えて重度のスケベであり、ことあるごとに「ヌキヌキポン」と言う言葉を連呼する。そのため東征軍、特に女性陣からの評価は非常に悪いものの、どんな逆境であろうとあきらめない前向きな姿勢など評価されている部分も多い。まさに愛すべき馬鹿という言葉がぴったりなキャラである。
こうした明るくお馬鹿でスケベな人格から、ファンからは大欲界天狗道ではなく性欲界紳士道の住人』などとも呼ばれている。

凶月刑士郎とは犬猿の仲だが、なんだかんだで息が合う部分も多い。竜胆にはベタ惚れ状態だが日ごろの行いが悪いせいでけんもほろろな対応をされることが日常茶飯事。

得物である大剣・ソハヤ丸は坂上家に代々伝わる業物。内部に特殊な変形機構を有しており、通常の大剣のほか蛇腹剣、大鋏の3形態に変形することで遠・近・中とあらゆる間合いでの戦いに対応できる。また、変形点はこの3つ以外にも存在し、劇中で別の変形を披露することもある。これを軽々と振り回す腕力もさることながら、並大抵の攻撃ではビクともしない頑強な肉体も持つ。しかし、久雅竜胆からの攻撃にはなぜか脆い(本人曰く「惚れた弱み」)。

宿している歪みの異能は「桃花・黄泉返り」。他者から受けた歪みをそのまま相手に跳ね返すという、歪みの中でも特に異質な能力。当然、能力を使うためには相手の歪みをダイレクトに受けなければならない。また、能力の特異性ゆえに本人への負担も非常に大きく、最悪発狂の恐れもある。

本作のラスボスである第六天波旬とは、本人も気付いていない深い因縁が存在する。

体験版のシナリオがパシリ扱いされるシーンだったり、他のシナリオの主人公たちのキャラがかなり濃かったりするために主人公(笑)扱いされることもあるが、中の人の熱演も相まって主人公として十分な魅力を備えたキャラクターであり、ライターもお気に入りのキャラクターである。

モチーフは、平安時代の武官で数多の伝説も残る坂上田村麻呂と古代の東北地方で信仰された神格の荒覇吐

詠唱

桃花・黄泉返り
伊邪那美命言 愛我那勢命 爲如此者 汝國之人草 一日絞殺千頭
(いとしきわがなぎのみこと なのくにのひとくさ ひとひにちがしらくびりころさん)
爾伊邪那岐命詔 愛我那迩妹命 汝爲然者 吾一日立千五百産屋
(いとしきわがなみのみこと ながそをなせば われはひとひにちいほのうぶやをたてよう)
是以一日必千人死 一日必千五百人生也
(これをもちてひとひにかならずちいたりしせば ひとひにかならずちいほたりうまるるなり)
禊祓――黄泉返り
(みそぎはらえ――よもつがえり)

曙光曼荼羅・八百万
――唵――
(――オン――)
阿謨伽尾盧左曩 摩訶母捺囉摩抳 鉢納摩 人嚩攞 鉢囉韈哆野吽
(アボキャベイロシャノウ マカボダラマニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤウン)
地・水・火・風・空に遍在する金剛界尊よ
(バザラダドバン)
今ぞ遍く光に帰依し奉る!
(ナウマクサマンダボダナンアビラウンケンソワカ)
天地玄妙神辺変通力治――
(てんちげんみょうしんぺんへんつうりきじ――)
曙光曼荼羅ァ――八百ォォ万!
(しょこうまんだら――やおよろず)

関連タグ

神咒神威神楽 愛すべき馬鹿 第六天波旬

pixivに投稿された作品 pixivで「坂上覇吐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41980

コメント