ピクシブ百科事典

埼玉県深谷市猫虐待事件

さいたまけんふかやしねこぎゃくたいじけん

埼玉県税理士による連続殺猫事件
目次[非表示]

概要

2016年4月~2017年4月にかけて埼玉県深谷市の廃屋にて13匹が税理士の容疑者に虐待され殺された事件。
容疑者は捕獲器を仕掛けて猫を捕獲し、猫13匹に熱湯をかける、ガスバーナーで焼く、爆竹を投げつける、肛門から水を入れる、ペンチで歯を抜く、パイプのロープで吊し上げて熱湯に浸すなどの虐待を加えその様子を『生き物苦手板』で投稿しており、被害に遭った猫には妊娠中の個体もいた。
容疑者は2017年8月27日に逮捕された。容疑者は「猫は糞尿が臭く、爪研ぎで壁を傷つける、有害動物の駆除なので法律違反には当たらない。」と容疑を一部否認している。

同課によると、撮影した動画は身元が特定されないよう公共の通信環境を利用して匿名の動画投稿サイトに投稿していた上、ネット匿名掲示板「2ちゃんねる」などに掲載をほのめかす書き込みをするなどしていた。

猫を虐待し、多くの人々の心に傷つけ厳正な処罰が求められた中、容疑者は裁判で懲役1年10ヵ月執行猶予4年のやり方に対して軽い刑罰の有罪判決が言い渡された。
やり方が凄惨な殺傷事件を犯したにも関わらず対象は動物なため、司法では軽く扱われているため、罰金や執行猶予で実刑には至らなかったが、容疑者が税理士である以上、上級国民であることも決して無関係ではない。

あまりの刑罰の軽さに憤りを覚えた人達が容疑者の自宅を特定し、容疑者の自宅に押し掛ける事も起きている。

影響力

虐待マニアから『神』と崇められ、虐待動画を加工してネタ画像やMADを作る、普通の猫動画に熱湯云々のコメントを投稿するなど、pixivでは現在虐待マニアによる作品、容疑者の風刺絵共に少ないが、その影響力は大きい。

こちらがそのイラストである。

カルおじgato見ないで描いてみた!




容疑者は猫を虐待する際に麦わら帽子を被っていた事から、明治製菓のマスコットキャラクターであるカールおじさんにちなんで『カルおじ』とも呼ばれており、ネタ画像やMADにも使われている。明治製菓に失礼な連中である。
更には虐待マニアが容疑者の行為を非難する人に愛誤の烙印を押す始末。

関連動画

被害に遭った猫の内の一匹を描いたアニメ


外部リンク

容疑者が逮捕されたニュースをまとめたページ
容疑者のものと思われるブログ

関連タグ

動物虐待 上級国民

関連記事

親記事

動物虐待 どうぶつぎゃくたい

コメント