ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 誤った動物愛護精神。
  2. そこから転じて動物虐待者が自らの動物虐待を正当化するために用いる詭弁。

本項目では1について解説する。

概要

「動物がかわいそう」という感情だけで誤った行動を取り、結果的に愛護精神とはかけ離れた行動を取ってしまうのが特徴。
人間よりも動物の方が大事で動物を守るためなら迷惑行為はおろか、違法行為をも辞さない。
動物愛護を謳っているが、その実態は利己目的などが主。

特徴

  • 主な例としては、『食肉は、がかわいそうだからやめろ』『毛皮製品や動物実験はウサギがかわいそうだからやめろ』と言うものなど。動物に関わる以下の団体や人物へ過激な誹謗中傷や攻撃を行う。
    • 家畜を扱う酪農・畜産業の関係者
    • 食肉を扱う精肉店や飲食店
    • 毛皮など動物由来の素材を扱うアパレル業界
    • 動物実験を行っている商品も扱う化粧品業界
    • 動物園水族館の関係者
    • ペットをペットショップで購入した著名人
    • 肉を食べる食事風景をSNSに投稿する人
  • 「海外(欧米)なら毛皮を着た人は殴られている」「○○(国名)は動物愛護がしっかり整備されている」といった、海外と日本を比較した言い回しをよく多用する(通称「欧米出羽守)。
  • 抗議活動がエスカレートした結果、脅迫や傷害、殺害予告、威力業務妨害といった犯罪行為も平気で行う。
    • SNSでは「焼き肉おいしい」的な他愛もない投稿に対して、動物虐待や屠殺の画像を送りつける嫌がらせをすることで、自らヴィーガン菜食主義全体のイメージを毀損する。
  • 動物愛護を主張するのに動物の生態や取り巻く環境について理解していない者が多く、結果的に動物を(愛誤側の)人間の都合に付き合わさせている事に気が付いていない。
  • 飼育下にある動物はとにかく人の手から放すことを主張し、それらが野生で生存できるかには全く頓着しない。
    • は飼育環境でないと全く生きられない。羊毛目的で飼われる品種のは定期的に毛を刈らないと生命に関わることがある。人工飼育のイルカを海洋に放しても群れを構成できず漁も出来ず簡単に死滅する。こうした事情には基本「生き残れないのが(死ぬほど)悪い」と冷淡。
  • SNS上、抗議活動時共にある一定の年齢層の女性が目立ち、女性の猟師を攻撃したり「毛皮製品を着た女の子はイケメンに好かれない」「動物愛護を意識したメイクとファッションが一番可愛い」という若い女性を意識した主張も行っている。(もしかして→嫉妬
  • 漫画やゲーム、ドラマといった創作物に対しても攻撃を行うこともあり、創作物と現実の区別がついていない。
  • 特定の動物(特に愛玩動物や、人間から見て愛らしい・見た目がいいようなもの)だけ一方的に優遇し、それらが野生下で襲う生物のことを省みることがないこと。
    • 身近な例として、野良猫(愛玩用外来系統の品種改良種=外来種)だけ優遇し、それが襲う在来の鳥類や爬虫類、昆虫類などの被害を省みないこと。


表記揺れ

動物愛誤

関連タグ

動物愛護
エコテロリスト sjw
グリーンピース シーシェパード PETA
動物はあなたのごはんじゃない
邪魔だゴッ太郎

食物アレルギー:愛誤を起こすような人々はこの辺りの知識が欠けている可能性が高い。

プラズマ団:「ポケモンの解放が目的」は建前で、「自分達だけがポケモンを使えれば良い」という本性があるのだが…
オタケベ!カスカベ野生王国:過激な環境保全組織が黒幕として登場するのだが、その黒幕の本来の目的は「妻の浪費癖をやめさせたい」というものであった。

ツイッターレディース:愛誤が畜産・酪農業界を攻撃するのによく主張する「強制的に産卵や出産をさせる」「子牛を育てる為の母乳を奪う」等の主張は女性性の搾取とも考えられる他、創作物も攻撃対象にするなど似通った点が見られる。

関連記事

親記事

ネットスラング ねっとすらんぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「愛誤」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28008

コメント