ピクシブ百科事典

声カレ

こえかれ

DMM.comの女性向け恋愛シミュレーション+カードゲーム。正式タイトルは『声カレ~放課後キミに会いに行く~。』2016年1月にサービスを終了した。
目次[非表示]

物語

全寮制の私立校『月城学園高等学校』。

様々な分野で一流の才能を発揮する若者が全国から集められ、数々の著名人を輩出してきたこの高校には 一つの特殊な制度が存在する。

特待生制度』 ――それは 成績優秀な生徒が学費・生活費を全額免除される代わりに、一芸に秀ですぎて学業で落ちこぼれた生徒たちに勉強を指導する義務を負う というシステム。

そんな役目を任された特待生として高校2年で月城学園に編入してきた主人公と、彼女が担当することになる個性豊か(で頭が残念)な天才たちが織り成す バカ更生ハイパーラブストーリー!

概要

2014年9月末にサービスを開始した、基本プレイ無料のPC用ブラウザゲーム
『声カレ』と題されている通り攻略対象には全員に専用のCVが付いており、一部ボイス付きのイベントや各種行動時のリアクション、季節で変化するマイページ画面のつっつきボイスなどでカレの声を聴くことができる。

2016年1月12日にサービスを終了すると発表し、2016年1月12日(火)14:00に全サービスを終了した。

基本的なゲームの流れは、時間経過で回復する『体力』というリソースを用いて『登校(クエスト)』を行って攻略対象のカードを集め、更に『想い』ゲージを溜めることで各種ストーリーや特典ボイスを開放していく…という形になっている。

キャラ数が20数名程度に抑えられていることもあってか、全キャラに全てのレアリティのカードが存在し、所謂「不遇キャラ」といった要素が少ないのも特徴の一つ。
プレイヤーは好みに合わせて好きなキャラをNからURまで進化させ、ストーリーやボイスを聴くことができる。

課金要素は主に季節イベントの上位報酬狙いや誕生日限定カードの有料ガチャ、あるいはカード育成の効率化などであり、目当てのキャラに絞って通常カードを育成してストーリーを読んでいく分には無課金でも問題なく楽しめる。
(もっとも、最終進化のURまで目指すとなれば相応の根気を要する気の長い道のりとなるが)
サービス終了が発表され課金アイテムの販売が終了したのちに、ラストキャンペーンが行われ終了したイベントカードがレアガチャに出現した(期間限定ストーリーも一部を除き出現した)。また登校(クエスト)で階層クリアでキャラカードのSR確定、取得できるカード育成経験値20倍といったものも実施された。

用語・システム

  • カード

声カレの主軸となるもの。 ストーリー、特典ボイス、バトル用のステータスなど様々な要素が詰まっている。
基本的には攻略対象のカードを集め、育成していくことがゲームの目的となる。
レアリティは全てのキャラの通常カードに N / N+ / R / R+ / SR / SR+ / UR の七段階が存在し、素材と想いゲージさえあればどのキャラもNからSRまで順に進化させることができる。

Nカードは主に登校(クエスト)で入手することが出来、Nを数枚手に入れる程度ならどのキャラでも特に難しくはない。
しかし上位レアリティに進化させるためには素材として同レアリティのカードがもう1枚必要となるため、Nから育成するとなると上位になるほど必要枚数が倍増していき、それなりの手間と運を要する。

  • 登校(クエスト)
『体力』を消費して行う声カレの基本要素の一つ。
文系/理系/スポーツ系/芸能系の四つの廊下から一つを選ぶと 廊下を進むごとに経験値が上昇し、その辺に落ちているワッフル教科書・参考書を拾ったり、ランダムに届くカレからのメールを読み返信することもできる。

廊下のゴールまで到達すると授業から逃げ出そうとしている攻略対象のキャラとランダムに出くわし、カレを止めるためにその場で行われる『テストバトル』に勝利するとカレのNカードか 想いゲージの元になるアイテムを手に入れることができる。

  • テストバトル
手持ちのカードの中から5枚一組で編成したグループを使って行われるバトル。
とは言ってもクイズのように実際に問題が出題されるわけではなく、ランダムに選定されるテスト教科と、カードごとに設定されている学力ステータスを元に勝敗が決まる仕様になっている。

学力ステータスはアイテム「教科書」及び「参考書」を消費することで上げる事ができるが、低レアリティのカードは学力上限が低めに設定されているため、より上位のテストバトルに勝利するためにはカードを上位に進化させる必要がある。

  • カンニングペーパー
学園内の購買で絶賛販売中のアイテム。
これを使用すると、テストバトルにおいて本来ランダムに選定されるはずの教科が必ず得意教科になる。

  • ワッフル
本来なら時間経過で少しずつ回復する体力を一瞬で回復できるアイテム。
回復量が異なる大・中・小の三種が存在する。

食べただけでおよそ5時間分の体力が一瞬で回復するワッフルというのは現実的に考えるとその成分の程を疑いたくなるが、深く考えてはいけない。
ゲーム中ではワッフルを食べた一般生徒が激しい躁状態になった例も確認されているが、深く考えてはダメ。ゼッタイ。

  • 特化生
学園から特別な才能を認められ、入学時に学力試験が免除された生徒のこと。
そのため たまに恐ろしいほどの馬鹿がまぎれているのはご愛嬌。
また ゲーム内の攻略対象のほとんどがこの特化生であるため、声カレにおける攻略対象の代名詞として使われることもある。

  • 特待生
入学時に学費や寮での生活費を全免除される代わりに落ちこぼれの生徒に勉強を教える義務を負った生徒のこと。
また 転じて声カレにおけるプレイヤーの代名詞として使われることもある。

主人公

高校2年で月城学園に編入してきた特待生という設定。

髪型は茶色のボブ。 メニュー画面などのSD絵では薄紫がかった可愛らしい瞳をしているが、イベントスチルなどでは基本的に目元は描かれない。

デフォルトネームは『星川あかり』となっているが、姓名共に変更可能で 本名プレイに対応している。
そのため攻略対象の一人である主人公の兄には苗字が設定されていない。

キャラクター

※今のところキャラ名及び声優の発表のみで、ゲーム未実装のキャラも含む

攻略対象は『文系・理系・スポーツ系・芸能系』の四つのいずれかに分類されており、それぞれ出現エリアやテストバトルで得意とする教科が異なる。

また設定上 単位制を取っている月城学園ではホームルームクラス以外に定まったクラスというものがなく、学園寮が上記の四つで分けられている事もあり、生徒同士は同じ系統区分の者と過ごすことが多いと思われる。
そのためイベントストーリーなどでも各系統ごとのくくりで描写されることが多い。

とはいえもちろん他系統の生徒間の交流も普通にあり、キャラクター同士の交友関係はゲーム中のストーリーやメールから窺い知る事ができる。

特化生

文系


理系


スポーツ系


芸能系


担当特化生以外の攻略対象


非攻略対象

  • 桐生司 Kiryu Tsukasa … 声カレ運営委員会・会長

ゲーム本編では一部イベント告知などの例外を除いて登場せず、主にtwitter上での情報発信を担当している。
ユーザーたちのことを「全国の特待生チャン」と呼ぶ。

関連タグ

DMM.com ブラウザゲーム
乙女ゲーム 声優 ワッフル

刀剣乱舞 一部キャストが共通している作品。

外部リンク

DMM公式(声カレサービス終了のお知らせ)

pixivに投稿された作品 pixivで「声カレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 137907

コメント